2009年9月26日(土) J川でモロコ釣り

晴れ

今日も朝から晴れていて良いお天気だし、、、
一日ゆっくりとウキ釣りでも楽しもうと思います。・・・となると行き先は実績のあるJ川ですかねぇ。

家を出てからいつものように、まずはコンビニへ寄り道します。その後は釣具屋さんに立ち寄って赤虫調達ですが、、、今日はあいにく赤虫を切らせているとのこと、、、仕方ないので紅サシを買っていきます。

J川
J川に到着したのは午前9時前頃だと思います。今日は釣り場には先客が2人おられました。
私は前回実績のあったポイントへ入ることにします。
仕掛けを準備する前に、辺りの写真を撮っているところへもう1人釣り人が来られました。今日はこの近辺の釣りポイントの釣り人は私を入れて4人です。
水面にはメダカのような小魚がいて、小さな波紋がチラチラと見えます。

今日も前回と変わらない雰囲気ですから、そこそこ釣りを楽しませてくれそうです。

仕掛けを入れるポイントは、右の写真真ん中辺りか、手前の草の生えている近辺にしたいと思います。
竿は3.0mのべ竿。
仕掛けは普通のウキ釣り仕掛け。
針は狐1号2本針。
針の上のスナップとタルカンのジョイント部にバネを付けて、その部分に撒き餌団子を付けます。
餌は紅サシのチョン掛けです。

まずは手前の草の生えている際へ仕掛けを入れてみます。
仕掛けを入れて、何回か誘いをかけた頃に、仕掛けの周りにメダカのような小魚が集まってきました。
その後すぐに明確なアタリです。
軽く合わせをかけてやると、早速上がってきたのはモロコです。

その後も、思ったより調子良くモロコが釣れてくれますが、、、、、
7匹ほど釣れたところでいつものパターンが始まります。
何故か急にブレーキがかかったようにモロコが釣れなくなってきます。
そんな中、やっぱり釣れてきたのは○○○ですねぇ。
針が口には掛からずに、エラに掛かっています。所謂スレ掛かりです。

ここから先は、やっぱりモロコがあまり釣れません。
ウキにアタリはあるのですが・・・・・

この頃から、紅サシのチョン掛けを止めて、通し刺しで針に餌を付けてみます。・・・と、またポツポツとモロコが釣れるのですが、後が続きません。
そのうち釣れるだろうなぁと思っていましたが、やっぱり小鮒が釣れてきました。

小鮒、○○○は釣れたら即リリース。
モロコは釣れたらキープ。。。。。

そんな感じで釣り続けますが、なかなか思うようにモロコが釣れてくれません。
アタリが全く止まってしまうことがないので、飽きることはないのですが・・・・・
お腹が減ってきたので、時間を見ると午後12時20分です。

・・・・・食事タイムです・・・・・

食事後再参戦します。

アタリは相変わらず止まることがないのですが、モロコはやぁ〜〜っとしてからしか釣れません。
時々○○○が釣れて来ますが、スレ掛かりで掛かってくることが多いです。
小鮒も数匹・・・・・

肝心の狙いのモロコは ヽ(^。^ )ノオテアゲー

本日の釣果
 
・・・で、、、午後4時30分頃。
釣れたモロコは全部で27匹。朝9時頃から釣り始めたと思いますから、7時間半も釣りをしていたことになりますねぇ。時間当たり3匹強ですかぁ。。。。。(;^_^A

モロコの数だけ見たら、こんな感じですが、実際は釣りをしている間中ウキの動きが全く止まってしまうことはないし、モロコ以外に小鮒や○○○が時々釣れてくれるし、、、釣りをしていても飽きることはありません。
また機会があれば、J川でウキ釣りを楽しもうと思います。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報