2009年10月10日(土) J川でモロコ釣り

晴れ時々曇り一時小雨

数日前の台風の影響がどう出るのか?
場合によっては釣り場のポイントが荒れてしまっているかもしれないと思いながらも、お天気も大丈夫そうだし、出撃決定です。

今日の行き先はJ川として、もしポイントが荒れてしまっていたらHMK水路とかK水路も視野に入れて家を出発しました。

途中でバイクにガソリンを入れて、いつものようにコンビニでお昼お弁当とお茶を調達です。
釣り餌は、一昨日仕事の帰りに釣具屋さんへ寄り道して調達済みです。

J川
J川到着は、午前9時10分頃です。
橋の際に生えていた木が、1本だけ根こそぎ倒れて川の中に浸かっていました。数日前の台風で倒れてしまったのだと思います。

思っていたより水は濁っていませんでしたが、水の表面に薄い油膜がポツポツと浮かんでいます。多分農機具から出た油膜だろうと思います。
いちおう釣りは出来そうな雰囲気なので、バイクから釣り道具を出して準備にかかります。

今日はいつも竿を出すポイントの前の草が流されてしまっているようなので、もう少しだけ上流部へ行って、草の生えている際を狙ってみようと思います。
竿はいつもの3.0mの延べ竿。
仕掛けはウキ釣り新仕掛け
針は狐1号(赤針)2本。
餌は赤虫と紅サシ。
撒き餌は、赤ヘラみどりを混ぜた団子。

釣りスタートは、午前9時20分です。

草の生えているところの際に仕掛けを入れます。
いつものように撒き餌が溶けたところへ、メダカのような小さな魚が集まってきますが、ウキはあまり動きません。
20分くらい経ってからやっとしっかりしたアタリが出始めて、1発目に釣り上げたのはハエジャコです。
アタリもはっきり出たし、掛かってからの引きもそこそこ強かったし、いきなりフナでもつれたのかと思いました。

その後またしばらく何も釣れない状態が10分ほど続きます。
やっと本命のモロコが掛かってくれました!

2本の針のうち、上の針には赤虫を胴掛けにして、下の針には紅サシを通し刺しにして針に餌を付けていましたが、第1号は赤虫の方に掛かってきました。

この頃から急にアタリが頻繁に出始めます。
次は下の針に付けた紅サシの方を食ってます。

アタリは頻繁で、モロコもそこそこ続けて釣れてくれます。

餌は赤虫でも、紅サシでもどちらでも食ってくれるし、どちらでも良いような感じです。
こうなったら、赤虫より紅サシの方が餌持ちも良いし、、、と思いながらも、上の針には赤虫、下の針には紅サシで続けます。
更に調子が上がってきます。
♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪

モロコのダブルです!!!
この調子が続いてくれると束釣りが出来るのですがねぇ。

モロコ釣りの場合、急に釣れなくなることがよくありますから、今のうちに手返し良く数を釣っておかなくては、、、
(*^_^;)_o/━━━━━━>゚)))≫彡 ~ ~ ~
ついに小鮒の登場です。

や・・・やっばりここからペースダウンです。
時間は11時を少し回っています。
モロコが調子良く掛かってくれていたのは、1時間チョイほどの間だけですねぇ。

今日はうまく行ったら束に近づくかもと思っていましたが、甘かったようです。
○○○も掛かってきました。

更に更にペースダウンです (-。−;)

時間は12時過ぎ。。。
モロコは、、、46匹釣れています。
50匹くらいは何とかなるのかなぁと思いながら、、、、、

とりあえずお昼の食事休憩とします。
食事後再スタート。。。

アタリはかなり遠のいて、やっとアタリが出たと思って合わしたら、今度はフナフナフナ・・・・・

モロコは釣れへんのかなぁ、、、、、

モロコか!  と思ったら極小のフナ。

この調子だと50匹も無理そうです。
手前の岸際を探っていたら、やっとモロコゲットです。
いちおうモロコはまだ近くにいてくれるようなのですが・・・・・・・・・・

水面に波紋がいっぱい、、、、、
・・・と思ったら、小雨が落ちてきました。
このまま釣りを続けていても、モロコが釣れそうになく、やぁっ〜〜として釣れたと思ったら、またまたフナ・・・

ついにやる気が失せて、午後2時20分に納竿です。

本日の釣果
 
午前10時頃から11時過ぎの1時間強の間だけ入れ食いに近い状態でモロコが釣れましたが、それ以外の時間帯は、フナがいっぱい、、、
今日は○○○は4〜5匹しか釣れませんでした。その代わりフナを何匹釣ったことやら・・・

・・・とは言うものの、前回は27匹しか釣れませんでしたから、今回は上出来と言うことになりますかねぇ。。。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報