2009年11月7日(土) モロコ釣り

晴れ

週初めはかなり冷え込みましたが、週末が近づくにつれ日中はあまり寒さを感じなくなってきました。
今日も朝からお天気が良いので釣りに出ることにします。

先週土曜日はJ川の水が抜かれてしまったので今週はどうなっているのか、様子見して、竿を出せそうなら竿を出すことにして、もし厳しいようなら別のポイントへ行くつもりです。

今日は先週買った赤虫と紅サシが余っていて手持ちがあったので、釣り場へ行く途中の寄り道先はコンビニだけです。

J川
J川到着は8時40分頃です。
水はいつもくらいまで回復していています。釣り人も何人か来ておられて、中に顔見知りの方もおられたのでちょっと様子を伺ったところ、今週木曜日くらいがいちばんよく釣れたとか・・・
先週の水抜きの影響はほとんどなさそうです。
そうとわかったら、バイクから荷物を降ろして、いつもの上流部のポイントで竿を出すことにします。

今日のJ川はいつもより濁りが少なく、上流部の浅いところは水底がうっすらと見えます。
お天気が良くて、晴れていることもあってよけいによく見えるのだと思います。

こんな感じのところで釣りをするとなると、水際から少し離れて、静かに釣りをしないと魚が警戒して釣れないかもしれませんねぇ。
竿は3.0m延べ竿で、いつものウキ釣り新仕掛けです。
先週と同じく、今日もへらウキを使います。

ラセンに撒き餌団子を付けて、上の針には赤虫、下の針には紅サシを付けます。

仕掛けを入れるポイントは、対岸に生えている草の出来るだけ近くへ入れることにします。

釣りスタートは午前9時です。
最初は仕掛けを何回も上げ下げして、撒き餌を出来るだけ同じポイントに入れます。

それを繰り返しているうちに、もぞもぞとウキが動き出します。

ウキの動きの中で、しっかりとした小さいアタリが出ました!
すかさず軽く合わせを掛けると、まず最初に釣れてきたのは小鮒です。
何匹か小鮒が釣れた後、チクッとしたアタリを合わすと、本命のモロコです。

小鮒も、モロコも、紅サシを食ってますねぇ。

この後もアタリはあるけれど、なかなか釣れない状態で、やっと釣れても小鮒です。

ダブルで小鮒が釣れることもありました。

モロコも、たまぁ〜に釣れます。
いつかは釣れるだろうなぁと思っていましたが、やっぱり○○○が釣れました。
下あごに針が刺さってます。

時間を見ると、12時を少し回っています。
とりあえずこの辺で食事休憩とします。

食事休憩中に対岸の草の生えている際を見ると、かなり小さい小魚がたくさんキラキラと見えます。どうやら○○○の群れが来ているようです。
食事後再スタート。。。

午後の部、最初に釣れてきたのは小鮒です。
今度は上針の赤虫を食ってます。

モロコは釣れませんねぇ。。。。。

ウキに出るアタリも、かなり小さい小魚が餌をつついている感じのアタリが多いです。

その小さいアタリの中で、たまにチクッと明確な小アタリでポツリポツリと釣れてくるのは小鮒ばかりです。
やぁ〜〜っとしてから、食い上げでウキを浮かしてきたアタリがあって、それを合わせたらモロコでした!
ちょっと大きめです。

この後モロコが続いてくれればありがたいのですが、やっぱり釣れるのは小鮒ばかりの状態が続きます。

今日は、小鮒3〜4匹釣ったら、モロコが1匹くらいでしょうか、、、、、
小さいアタリの中で、またまた○○○がスレで掛かってきました。

かなり小さいヤツですねぇ。
アタリがあっても釣れないときは、こんなのが餌をつついているのだと思います。

時間を見ると、午後3時です。
モロコはあまり釣れなかったけれど、小鮒が結構釣れましたから、釣りそのものは十分楽しむことが出来ました。

・・・で、、、本日はこれで納竿とします。

本日の釣果
 
午前9時〜午後3時までの、6時間で釣れたモロコは16匹でした。
少なくとも小鮒はこの3倍は釣れていますから、十分釣りを楽しむことは出来ました。

先週土曜日に、J川の水抜きがありましたが、思っていたより魚がたくさん残っているようです。
この後水を抜かれることが無いようでしたら、今年は12月でも釣りを楽しむだけなら楽しめそうな感じです。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報