2010年4月14日(水) 湖南某所でコアユ釣り

晴れ時々曇り


今日の琵琶湖は風が強くて波も強く、おまけに水が濁って最悪の状態です。
少しでも風がよけられて、且つ、波があっても少しでも濁りのないポイントがあるかどうか、バイクであちこち走り回ってやっとこんなポイントを見つけました。

湖南某所
このポイントは湖へ向かって写真を撮っていることもあり、広いポイントのように見えますが、釣りの出来るポイントはすごく狭く、ゆずり合ったとしても2人が入れば終わりだと思います。
ちょっと避けたら、釣りをするには浅すぎるところで、水深は60cm程度です。
こんなところで釣れるんかいな???

まっ、、、
やってみないとわからないので、とりあえず竿を出してみることにします。

竿は6.1mのズーム竿。
コアユスペシャル2セット連結。
仕掛けの中央部のジョイント部にラセンを付けます。
錘はナス型1.5号。
ラセンに付けた1回目のエサが溶けきらないうちに1匹ゲット!
思っていたより簡単に釣れてしまいました。

その後も、ポツ〜リ、ポツ〜リと釣れてくれます。
1回だけダブルもありました。

しかし、このポイントも超浅場ゆえにだんだん濁りが強くなってきまして、1時間もしないうちに辺り一面茶色の水です o(´д`)oァーゥー

こうなるとさすがにコアユはどこかへ行ってしまうようで、アタリも何もなくなってしまいました。
このポイントでも約1時間くらい粘っていましたが、初めにポツポツと釣れただけで、そこから後はサッパリダメ状態です。

こんな悪条件の中で、「ボ」も覚悟していたところですが、何とかコアユの姿を見るだけでも出来たのでヨシとしましょうか。。。

本日の釣果
 
今日釣れたのはこのポイントだけでして、釣果は16匹です。でも、今年の釣果では新記録!
やっと2桁となったので、次は2桁の後半にどれだけ近づくことが出来るか?と言ったところでしょうか。。。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報