2010年7月24日(土) J川でモロコ釣り

晴れ


今日も朝から暑いですね〜 (;´▽`A``

今日は久しぶりにモロコ狙いでJ川へ出撃します。
もちろん暑さ対策はしっかりしていかないと危ないので、熱取りバンドを準備して、釣り場へ行く途中でコンビニへ寄り道して、水分を調達。お昼はおにぎりです。
コンビニで買ったお茶やおにぎりなどは、持参のクーラーバッグに詰め込みます。

J川
J川到着は午前8時30分頃で、川下の方に先客が一人おられます。
その方の少し上流部の土管の見えているところの水面に何やら小魚の姿が見えましたので、今日はこの土管の際を狙ってみようと思います。
竿:2.4m延べ竿使用。
仕掛け:「ウキ釣りの新仕掛け」
針:狐1号2本針(赤針使用)。
撒き餌:鯉釣り用の練りエサ。
エサ:赤虫&紅サシ。

まずは手前の土管の際に仕掛けを入れてみることにします。
最初は紅サシを使わず、赤虫のみでスタートです。

手前の土管の際に仕掛けを入れるのですが、竿の長さを考えて釣り座を設けたつもりなのですが、ちょっと近づきすぎてしまったようです。
でもこれ以上離れたら、頭上の木に仕掛けを引っかけそうなので、ちょっとやりにくいですがこのままやることにします。
仕掛けを入れるが早いか、速攻でウキが動き始めます。

何回か空振りの後、ダブルで釣れてきたのは小さいタモロコです。

ポイント選びは正解だったようで、この後も調子良く釣れてくれます。
この調子だと束釣りが期待できるのですが・・・

10匹ほど釣ったところで急にペースダウン。
さっきまで確実に針掛かりしてくれていたのに、今度はアタリを合わせても空振りばかりです。

それから、延々とアタリ・・・空振り・・・アタリ・・・空振り・・・を繰り返します。
そんな中、アタリで掛かってきたのは小鮒です。

小鮒が釣れ始めたということは、○○○がボチボチ来るはずですねぇ。。。

ほとんど空振りの中、たまぁ〜にモロコが掛かってくれますが、釣れるペースがすっごく遅い。
やっぱり○○○が掛かって来ました。

これが来だすとモロコがほとんど釣れなくなるのですが・・・

・・・で、水面の上の方に小魚が時々姿を見せます。それならば、、、ウキ下を30cmくらいにしてやってみようっと。。。
今度は対岸の土管の際を狙ってみることにします。エサは紅サシに変更です。

・・・・・と、、、、、仕掛けが水面に落ちたとたんに、ワッと小魚が仕掛け周りに集まってくるのが見えます。
もちろんウキは踊りまくりで、空振りも多いのですが、先ほどまでよりはモロコが釣れてくれます。
赤虫で釣れなくなってきたら紅サシに変更するのが良いようです。
この調子・・・この調子・・・と思いながら調子に乗っていたときです。

魚を入れていた魚籠が流されてしまいましたぁ ( ̄▽ ̄;)!!ガーン
それからしばらく魚籠探しです。。。水の底に沈んでしまってどこにあるのかサッパリわからず、別の竿に錘と針を付けて川底を探ります。
やぁ〜っとしてから魚籠が引っ掛かってくれたようで、何とか魚籠を回収することが出来たのですが・・・
引き上げてから中を見ると、モロコが2匹だけになっていました (ノ_-。)
時間を見ると午前11時25分です。

完全に戦意喪失状態、、、
仕掛けを入れてもあまり小魚が集まってこないし、アタリもあるにはあるけれど、ちっとも針に掛かってくれないし・・・

気分直しに木陰へ入って食事タイムです。

食事後再参戦しましたが、アタリはあるもののなかなか針掛かりせず。。。。。こんどは上流から何やら水面に浮いた小さなゴミが流れてきます。

魚籠が流れてからツキに見放されてしまったようです。
このまま釣り続けるのも暑いし、また次を楽しみにして、今日のところはこれで納竿としました。

・・・で、、、今日釣れたモロコは全部で35匹でした。
その他、小鮒3匹、○○○3匹でした。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報