2011年4月16日(土) 湖南某所でコアユ釣り

曇り後晴れ


午前10時10分から10時40分まで、琵琶湖文化館東側のポイントでコアユを狙ってみましたが、アタリもカスリもなしで、コアユの姿を見ないまま納竿して、久しぶりにこの釣り場へやって来ました。

ここは昨年4月以来ですから、1年ぶりになります。

湖南某所
湖面にはさざ波が立っていて、少し風が強めで、水も少し濁っています。
このポイントは水深が60cm程ですから、水が濁っていなければ底が丸見えなのですが、今日は濁りが入っていて水中の様子はよくわかりません。
竿は、6.1m延べ竿。
仕掛けは、コアユスペシャル2セット連結で、連結中央部にラセンを付けます。
風が強めで、風に吹かれて仕掛けを入れにくいので、錘はナス型2.5号を付けます。

ラセンに撒き餌をねじ込んで釣りスタートです。

錘は完全に底に着けて、水中で幹糸をゆるめたり引っ張ったりの感じでしゃくります。
しばらくしゃくっていると、本日の1匹目が掛かってきました!
わりと良い型のコアユですねぇ。。。
こんなのがバンバン釣れれば言うことなしなのですが、なかなかそうは行きません。
1匹釣ったら次までが結構長い。

ポッ・・・・・
ポッ・・・・・

待ち時間は長いですが、超スローペースながら、何とか釣れてくれます。

時々バラシもあったりして、全く釣れないわけでもなく、飽きることはありません。

このペースだと、天ぷら程度は釣れそう・・・ o(^-^)o ワクワクッ

・・・と思いながら、時間を見ると12時半。
ここで一旦竿を置いて食事タイム。。。。。

食事後再参戦で、先ほどよりはかなりペースダウン。
元々超スローペースなのに、更にペースダウンとなると相当厳しい状態です。
もうダメかなぁと思ったところで、ポッ・・・・・
もう一匹・・・ もう一匹・・・ と思いながら、粘ること数時間。
だんだん風が強くなってきて、風に吹かれて竿が重い!!!

時間は、午後3時30分。
あまり釣れないし、少し疲れてきたし・・・ これ以上続けても、もっと釣れる気がしなくなってきたので、今日のところはこれで納竿としました。

本日の釣果
 
このポイントでは、4時間くらい粘って釣れたコアユは全部で35匹でした。
たくさんコアユが釣れている時期だったら、たった35匹と言うところですが、今日の絶不調の中では、35匹も釣れたと言うことになるのでしょうかねぇ。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報