2011年8月2日(火)
J川・K水路・HMK水路でモロコ釣り惨敗

曇り一時晴れ間、後晴れ

前回はJ川でイマイチ状態。今日こそはと気合いを入れて再びJ川へ向かいます。
朝から曇っていて、家を出るときは少し蒸し暑さを感じていましたが、バイクで走り出すと結構涼しい♪
この状態で雨が降らなかったら暑くなくてありがたいのですが・・・

いつものように、途中でコンビニへ寄り道して、お昼のお弁当とお茶、そして、スポーツドリンクを1本買って行きます。

J川
釣り場に着いてからは、すぐに竿を出さずに、川の上流部から順番に水面の様子を見て回りましたが、今日は小魚の波紋がほとんど見られません。釣り人も1人もいないし・・・・・
かなり厳しそー

とりあえず下流部の実績のあるポイントで竿を出すことにします。
竿:3.0m延べ竿。
仕掛けは前回と同じく、ウキ釣りで小型のラセンを付けた仕掛けです。
針:新半月(1本針)。
エサ:赤虫。
撒き餌:ハエ用撒き餌。



仕掛けを投入してからしばらくアタリなしの状態が続きましたが、ポツポツとアタリが出始めます。

最初に釣れてきたのは、○○○、その次は小鯉、そして小鮒○○○と続きますが、狙いのモロコが釣れません。
前回のようにアタリ頻繁とは行かず、アタリを待ちながらで、かなり厳しい状態です。

このポイントで、約50分ほど竿を出していて、釣れた魚はご覧の通りです。
このまま続けてもあまり変わりがなさそうと思いましたので、ここで見切りを付けて移動することにします。

K水路
久しぶりのK水路です。
今日は水路の水が多く、水面近くまで下りて釣り座を確保できるところが少ないです。

ポイントを探しながら水路縁をバイクをゆっくり走らせていると、水路への小さな流れ込みを見つけました。
水の流れ込んでいる近辺の水面には、小魚の波紋がたくさん出ています。
竿、仕掛け、針、エサ、撒き餌とも、先ほどJ川で使っていたものと同じで釣りスタートです。

あちこちに小魚の波紋が見えて、これで入れ食いになったらもうサイコー♪
期待たっぷりで仕掛けを投入します。

仕掛けを入れるが早いか、ウキが動きます。
軽く合わせをかけますが・・・
空振り。。。。。

何回かそれを繰り返していると、ついに釣れてきました。
K水路で最初に釣れたのはハエでした。
その後、何回も何回も仕掛けの投入を繰り返しますが、アタリが出ません。
小魚の波紋はあちこちにいっぱいなんですがねぇ。。。

どうやらこの近辺のポイントにはハエがたくさん来ているようで、モロコの仕掛けにはあまり掛かってくれないようです。

30分くらい粘ってみましたがなかなか釣れないので、このポイントも諦めて次へ移動です。

K水路では、ハエが1匹釣れただけです。

HMK水路
こちら、HMK水路も久しぶりです。いつももう少し上流部で竿を出すことが多いのですが、今日は水路の流れが速そうで、上流部だとウキが流されてモロコ釣りはやりにくいと判断し、下流部のカーブの流れの緩やかなところで竿を出すことにしました。
こちらも水面には小魚の波紋があちこちで見られますが、どうもハエのような・・・・・
とりあえず竿を出してみることにします。
竿、仕掛けなどは先ほどまでと全く同じです。

仕掛けを投入すると1投目からアタリがあり、軽く合わせてみると、最初に掛かって来たのは、○○○。

その後は小さなハエです。やっぱりこの辺りの波紋もハエの波紋のようです。

出来るだけ流れの緩やかな岸寄りに仕掛けを入れてみると、釣れてきたのはギル。。。
ゲッ! (;´Д`A ```
針を飲まれてなくて良かったぁ。

もう少し流れのあるところへ仕掛けを入れると、やっぱりハエ。。。

・・・で、、、○○○。



この○○○の釣れてくるポイントを狙って仕掛けを入れるようにしていると、待望のモロコが掛かってくれましたぁ♪!
どうやら、○○○の釣れるポイントとモロコの釣れるポイントは同じような感じです。

ちょっと流れのない岸寄りに仕掛けが入るとギルが釣れるし、少し流れの速めのところに仕掛けが入るとハエです。
その中間くらいの狭いポイントに入ると、○○○とモロコが掛かってくれます。

このポイントで釣りをしているうちにお昼になって、途中で竿を置いてお昼の食事タイムとしました。

食事後、30分くらい釣りをしたところで本格的に晴れてきてだんだん暑くなってきました。
このまま釣り続けていても、それほど釣れるようでもなく、モロコは惨敗でしたが、それ以外の魚たちに遊んでもらって、十分釣りを楽しむことが出来たので、ここで納竿としました。

HMK水路で釣れたのは、ご覧いただいている写真の魚と、写真にないギルがあと3匹でした。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報