2011年8月7日(日)
宇治川水系某所で小物釣り

晴れ

今日は朝からお天気が良くて、釣りに出るにしても日中暑そうだし・・・・・

久々の日曜休みで、息子が久しぶりに釣りに行きたいと言っていたこともあり、暑さを押して出撃です。
ここ最近、モロコ不調のようだし、釣りに行くとしたら孫も一緒に確実に釣れそうなところへ行こうかと話がまとまり、息子夫婦と孫2人と私の合計5人で出撃です。

孫はまだ小さいし(今年4歳と2歳で2人とも男)、釣れても釣れなくても長時間釣行は無理だろうし、出来るだけ日陰が良いだろうということで、宇治川水系某所をポイントに選びました。

釣り場到着は午前11時チョイ過ぎ頃。
水は結構きれいに澄んでいて、水底丸見え状態で、あちこちに小魚の泳いでいるのが見えます。

陽も高く暑いためか、竿を出している釣り人は1人も見られません。
日なたでの釣りは暑いので、日陰になるところを選んで竿を出すことにします。
水中には水草がいっぱいで、小魚が水草の切れ目や、水草の上を気持ちよさそうに泳いでいて、見ているだけでも涼しさを感じます。

仕掛けの準備をしている間に、孫達は水際ではしゃぎますが、はまったら大変ですから気にしながら準備をします。

竿は2.1m延べ竿。
仕掛けは、J川で使用したものと全く同じで、エサは赤虫。
針は、新半月です。
いちおうラセンが付いた仕掛けですが、今日は撒き餌ナシで釣りをします。

私は今日は孫に竿を持たせて手を添えるだけにして、孫が釣りを楽しめたらヨシとします。

針に赤虫を付けて1投目投入。。。
ウキの動きをじっと見ていると、すぐにウキが動き出します。
すかさず合わせをかけると、上がって来たのはギルでした。
ともかくギルでも何でも、釣れたらヨシで、孫は大喜びです。


水中の様子を見ながら、魚の見えるところをめがけて仕掛けを投入したらそれでアタリが来るのですから、それなりに大変やりやすいと言えばやりやすい釣りです。
とは言え、ギルが多いですねぇ。。。。。

しばらく釣り続けていると、今度は水中にギルではない魚影が見えましたので、そこへ仕掛けが入るようにします。
・・・と、、、すぐにウキに反応が現れます。
すかさず合わせを掛けると、上がって来たのは○○○です。
やったネ♪ もちろんバケツに入れておきます。

1時間くらい釣りを楽しんで、孫達も飽きてきたようなので、この辺で納竿です。
今日は、孫達が川にはまらないよう気にしながら、ぴったりと横に付いての釣りだったので、あまり写真を撮っている間はなく、画像は少ないですが、釣れた○○○は4匹いたので、家までお持ち帰りすることにしました。

今まで私自身水槽に魚を飼ったりしていなかったのですが、最近息子が飼い始めて、水槽に入れる小魚を欲しがっていたこともあって、7月にJ川へ行ったときのモロコを持ち帰って水槽に入れていましたから、その上に今日釣れた○○○を追加しました。

J川でモロコを釣って帰ったのは7月26日ですが、モロコは早く成長するようで、今は持って帰ってきたときより明らかに大きくなっています。

多分タモロコと思ってはいるのですが、タモロコ独特の長いヒゲが見られません。
もうちょっと大きくなったらヒゲが見られるようになるのでしょうかねぇ
それとも、ホンモロコかな???

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報