2012年6月26日(火)
HMK北水路&YTKで小物釣り

曇り後晴れ

今日は珍しく平日釣行です。ここ最近湖西某所、J川、YTK、HMK北水路と偵察釣行を重ねておりましたが、本日はポイントに狙いを定めて小物釣りを楽しみたいと思います。
「本日のテーマは数釣りの可能性を探る」です。
まず最初はHMK北水路でモロコの数釣りが出来そうかどうか、、、ある程度釣り場の感じがつかめたら、次はYTKで○○○釣りをして、○○○以外にモロコを釣ることが出来るかどうかを確認したいと思います。





HMK北水路
前回入ったポイントの上流部に釣り座を構えます。ここは流れが複雑で、正面の水路からこちらに向かって流れがあるのですが、この後は右の水路、左の水路、そして右後ろの水路へとそれぞれ水の流れが別れていきます。
とりあえずどの流れに仕掛けを入れるのが有利になるのかわかりませんが、適当にやってみることにします。

竿:2.1m延べ竿。
仕掛け:ウキ釣りの新仕掛け
ハリ:キツネ金針0.8号(1本ハリ)。
エサ:赤虫。
ラセンに撒き餌ダンゴを付けて仕掛け投入です。

仕掛けを投入するが早いか、いきなりアタリです。
すかさず合わせを掛けると、本日の1匹目はハエジャコです。
やっぱりHMK北水路はハエジャコが多いのかなぁと思いながら仕掛け投入。。。
今度はスゴモロコです。このポイントにはスゴモロコがいたんですねぇ。

スゴモロコが3匹ほど連続した後、仕掛けを入れるポイントを少しだけ左へ変えたところ、今度は釣れてほしくないギルが釣れました。そのまま気にせずギルが釣れたのと同じポイントへ仕掛けを入れると、ウキにはかなり小さなアタリが出だします。合わせを掛けても空振りばかり、、、もしかして極小のタモロコかと思いながら釣り続けていると、やっぱり予想通り小さいタモロコがハリに掛かって上がって来ました。
空振りがほとんどですが、小さいアタリを合わせていると時々タモロコが掛かって来ます。

仕掛けを入れたら即アタリ。。。合わせを掛けて空振り。。。
何回も何回もこれを繰り返し続けて、タモロコが釣れたり、ハエジャコが釣れたり、たま〜にギルだったりが続きます。

このポイントで2時間ほど竿を出していましたが、ハエジャコ、スゴモロコ、タモロコ合わせて53匹釣れて、今日は半分以上はタモロコでした。

このポイントで時間をかけたらタモロコの数釣りが可能なのかもしれませんねぇ。次に来るときは、ハエジャコ、スゴモロコ、タモロコ合わせて束釣りを目標に来てみたいです。
ハエジャコ スゴモロコ
ブルーギル タモロコ

YTK
ポイント@ ポイントA
前回このポイントへ釣りに来た時は、○○○ばかりでしたが、今まであまりお目にかかったことのないのが釣れたので、今日は釣れたのを写真撮影用のケースに入れて撮影することと、真剣に釣りをしたらどれくらい数釣り出来るのか? このポイントでモロコを釣ることが出来るのか? の2点を確かめたいと思います。

・・・で、竿を出したポイントは上の写真の2カ所でした。

竿:2.1m延べ竿。
仕掛け:ウキ釣りの新仕掛け
ハリ:キツネ金針0.8号(1本ハリ)。
エサ:赤虫。
ラセンに撒き餌ダンゴを付けて仕掛け投入です。
ポイント@では、どちらかと言えば小型の○○○が多かったです。仕掛けを入れて、流れに任せていると、アタリが出て、合わせを掛けて空振り多く、バラシも多くといった感じです。
バラシは大きめの○○○が多かったですから、もしかしたらハリが小さすぎるのかもしれません。

釣りをしているうちに気づいたのですが、前回来た時のようなキレイな色のが釣れません。
たまにかなり小さいのが釣れて、モロコかと思いましたが手にとって見ると極小サイズの○○○。。。
やっぱりモロコが釣れず、小移動してみることにします。
ポイントAへ移動してから、初めのうちは色つきのキレイなのは釣れませんでしたが、しばらく釣り続けていると釣れました釣れました。。。。。
一旦釣れ始めると、次々と釣れるものですねぇ。。。

結局YTKでは1時間ほど竿を出していましたが、釣れたのはやっぱり○○○ばかりで、28匹でした。
4分の1くらいは色付きでした。

YTKで、今日も○○○以外のお魚を釣ることが出来ませんでしたが、このポイントで竿を出していると何だか癒されますねぇ。また来てみたいと思います。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報