2012年10月13日(土)
HMK&YTKで小物釣り

晴れ

今日は朝から良いお天気で、久しぶりに釣りに出撃です。
まずHMK北水路から様子を見てみようと思い、家を出発! 途中コンビニへ寄り道して、お昼のお弁当とお茶を調達して、釣り場に向けてバイクを走らせます。

HMK北水路に到着したのは9時45分頃なのですが、ポイントに着いてみたら珍しく水が澄んでいて、水底丸見えです。しばらく水面の様子を見ながらあちこちウロウロしてみますが、どこにも小魚の姿が見えません。見えたのは亀が数匹です。この様子では竿を出しても釣れそうにないので、この場は竿を出さないで、この近辺で釣れそうなところを探してみようと思います。





HMK−1
水路沿いにバイクを走らせていると、用水路の流れ込みのすぐそばに小魚が見えました。ここも浅くて水が澄んでいますが、いちおう小魚がたくさん寄って来ているので竿を出してみることにします。

竿:3.0m 延べ竿。
ウキ釣りの仕掛けで、ハリは新半月 1本針です。小魚はたくさん寄っているので撒き餌はナシ。
エサは赤虫です。
仕掛けを流れ込みの手前に入れて流れに乗せて、ウキが竿いっぱいまで流されたら仕掛けを入れ直しと言った方法で釣ります。
初めは魚が警戒して散りましたが、しばらくしてから元の位置に戻って来てアタリが出だしました。
釣れてきたのはスゴモロコでした。
このポイントで40分くらいやってみましたが、釣れるのはスゴモロコばかりで、それほどアタリも頻繁には出ません。結局7匹釣ったところで別のポイントへ移動することにしました。

HMK−2
今度は水深のあるところでやってみましょう。。。

竿:2.1m 延べ竿。
ウキ釣りの新仕掛けで、ハリは新半月 1本針です。
先ほどのポイントとは違って、水深も深いし、魚がいるのかいないのかも見えませんから、撒き餌をラセンに付けます。
エサは赤虫です。

仕掛け投入2回目にウキにアタリが出て、すかさず合わせをかけますが空振りです。
その後は、仕掛けを入れ直しても、誘いをかけてもウキはピクリとも動きません。
やぁ〜〜っとしてから2回目のアタリです! 合わせをかけると一瞬ですがグリグリと手応えを感じますが、姿を見る前にバラシです。多分小鮒だったんだろうなぁと思います。

それから先は、また沈黙が続きます。。。。。
仕掛けを入れ直しても、誘いをかけても音沙汰なし。時間を見ると11時30分です。
このままここで竿を出していても釣れる気がしなくなってきて、一旦竿をたたんでお昼の食事です。

食事を終えてから、またバイクに乗って次のポイントに移動します。

YTK
移動してきたポイントは、久しぶりのYTKです。流れの先に小魚がたくさん寄って来ていますが、かなり浅いです。水深は十数センチくらいでしょうか。。。。。
流れの上流部に釣り座を構えて、静かにやってみましょう。。。。。

竿:3.0m 延べ竿。
ウキ釣りの仕掛けで、ハリは新半月 1本針です。小魚はたくさん寄っているので撒き餌はナシ。
エサは赤虫です。

・・・で、、、仕掛けを入れてみると意外とすぐにアタリです。すかさず合わせをかけると、上がってきたのは小さな○○○、、、
こんなに浅いところでも釣れるんですねぇ。 魚は小さいですが、結構アタリは頻繁で、次々と釣れてくれます。このポイントでは初めてとなるタモロコも釣れました。
アタリが頻繁に出て、そこそこ釣れるとなるとついつい長居してしまって、このポイントでは1時間半ほど竿を出していました。・・・で、、、タモロコ、○○○合わせて63匹釣ったところで納竿しました。

今日は釣れたら針から外して即リリースしていました。タモロコと○○○は半々より少し○○○の方が多かったと思います。

水深十数センチしかないようなポイントですが、ともかくこのポイントは人や車がめったに通りませんでしたし、静かに釣りをしていたのでこれだけの釣果が出たのだと思います。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報