2013年1月26日(土) D川で小物釣り

曇り時々晴れ間

今日は朝から冷え込んでいます。これだけ冷え込んだらコアユはムリと判断して、今日はD川で小物釣りを楽しもうと思います。


D川
前回竿を出した、実績のあるポイントへ来ました。時間は11時10分頃です。早速荷物を降ろして釣りの準備にかかります。
辺りには小魚の集団が見られますが、今日もメダカ(カダヤシ)ばかりかなぁ・・・・・
竿:1.8m
仕掛け:普通のウキ釣りの仕掛け。
餌:黄身練り。
ハリ:新半月(1本針)
小魚がたくさん見えていますので、撒き餌はナシです。

釣りスタートは11時10分頃。針先に黄身練りをチョボっと付けて第一投、、、、、、、、、、
最初に釣れてきたのはやっぱりメダカ。。。その次はクチボソでした。
今日は前回のように、メダカばかりの感じではなく、クチボソも釣れてくれます。水の中に手を入れてみましたが、前回来た時より温かく感じます。魚の活性も高く、仕掛けを入れると小魚がワッと寄って来て、ウキの動きが止まることはありません。ウキが動かないときは、針に餌がついてないときです。

仕掛けを入れる → アタリ → 合わせる → 空振りが多い・・・ですが、時々小魚が掛かってくれます。

こんな具合で釣りを楽しんでいて、時計に目をやると、13時10分です。もう2時間過ぎました。
釣り続けていてもまだまだこの調子が続きそうですが、十分楽しむことが出来たことだし、今日のところはこれで納竿としました。

本日の釣果
今日は2時間ほど竿を出していて、釣れたのは、クチボソとメダカ(カダヤシ)合わせて29匹。前回より気持ちたくさん釣れました。また、前回釣れたのはほとんどメダカでしたが、今日はメダカとクチボソがほぼ半々くらいでした。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報