2013年11月20日(水)
宇治川水系某所で小物釣り

晴れ

今日は朝から冷え込んでいて寒いですねぇ。・・・とは言え、お天気は良いし、寒さ対策をしっかりして出撃です。目指すポイントは宇治川水系なのですが、今日はいつも行く釣り場ではなく、同じ宇治川水系でも、一度も竿を出したことのないポイントに行ってみたいと思います。




宇治川水系某所(H)
釣り場に到着しました。 初めての釣り場なので、竿をどこで出すか迷いながら、釣れそうな感じのポイントで釣り座を構えます。

竿:3.0m のべ竿。
仕掛け:ウキ釣りの新仕掛け
針:新半月(1本針)。
餌:赤虫&黄身練り。

針には赤虫を付け、極小ラセンに、撒き餌団子(赤ベラ+サナギ粉+ホットケーキミックスの粉)を付けて仕掛け投入。
釣りスタートは午前10時20分です。
このポイントは思っていたより流れがあり、仕掛けが流されて行く途中で、針が水底のちょっとした障害物に掛かるとウキがしもってしまいます。ちょとやりにくいですねぇ。
斜め上流向きに仕掛けを入れて、ウキが流されて正面より少し下流部まで行ったら仕掛けを入れ直します。そのうちアタリが来るだろうと思いながら、何回も何回も竿を上げ下げし続けますが一向にアタリが出ません。・・と言うか、時々ウキがしもってアタリが読みつらいです。
今日は冷え込んでいますから、魚がいても餌を口にしないのかもと思い、赤虫餌をやめて黄身練りに変更しますが、やっぱりアタリもカスリもなし・・・・・なんかヤナ感じです。。。。。
水深もそこそこありますから、もっと手前でも釣れるかもしれないと思い、竿を3.0mから2.1mに変更してみます。
岸近くに仕掛けを入れることになりますから、流れも少しは緩いか?と思いきや、あまり変わりません。

竿を短くしてから、赤虫でやってみたり、黄身練りでやってみたりしますが、やっぱりアタリもカスリもなしです。
針のハリスの長さを長くした仕掛けでやってみますが、こちらもダメ・・・・・
どうやらこのポイントには釣れてくれる魚はいないようです。

時間を見ると11時40分。一旦仕掛けをしまって、早めのお昼の食事をして場所移動をしようと思います。
場所移動をするとしても、どこに行けば良いのやら・・・・・と思っていたところに、自転車に乗って釣り場の様子を見に来られている方が話しかけてこられました。
いろいろ話を聞かせてもらって、その方が言われるには、もう少し上流部で釣れるかもしれないとのことです。丁寧に道を教えてもらい、そのポイントに移動することに決定です。

宇治川水系某所(K)
宇治川水系某所(H)で教えてもらったポイントに到着です。こちらもそこそこ流れがありますが、流れの変化しているところもあり、如何にも釣れそうな感じです。水中の様子が少し見えますから、よぉ〜く見てみると、何匹か小魚が見えました。この様子だと釣りになりそうな感じです。足場が少し傾斜していて少しやりにくいですが、少しでも傾斜の緩いところにイスを置いて、釣り座を構えます。

竿:3.0m のべ竿。
仕掛け:ウキ釣りの新仕掛け
針:新半月(1本針)。
餌:赤虫&黄身練り。
まずは赤虫でスタートしてみます。釣りスタートは、13時10分頃です。
仕掛けを流れに乗せて、流れに変化のあるところにウキが来たところでウキにアタリが!♪
すかさず軽く合わせを掛けると色の付いた○○○が上がってきました。宇治川水系某所(H)で「ボ」だったのですが、これで何とかなってくれました。
その後もポツポツと釣れてくれますが、釣れてくれる間隔が長いような気がしましたので、針に付ける餌を、赤虫から黄身練りに変更してみますと、アタリは渋いですが、赤虫のときよりウキの動きが良くなりました。
途中、何度か赤虫に変えたり、黄身練りに変えたりしてみましたが、黄身練り有利の感じでした。

時間を見ると、14時10分。そこそこ楽しめたのでここで納竿です。
本日釣れたのは、全て○○○で、♂が16匹、♀が2匹という結果でした。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報