2013年11月23日(土)
宇治川水系某所で小物釣り

晴れ

今日もお天気が良く、出撃可の日なので釣りに出かけます。今回も前回と同じく、宇治川水系某所(H)から始めてみたいと思います。




宇治川水系某所(H)
釣り場に到着しました。 前回「ボ」だったポイントなのですが、少し気になっていたポイントがあり、そこで竿を出してみることにします。写真の左側の水中に、藻が生えているのが見えると思います。この藻の際を攻めてみたいと思います。
このポイントは流れが緩そうですから、撒き餌を撒いてから釣りの準備にかかります。

竿:2.1m のべ竿。
仕掛け:ウキ釣り仕掛け
針:新半月(1本針)。
餌:赤虫&黄身練り。
まずは針に赤虫を付けて仕掛けを投入します。
仕掛けは少し流されますが、ウキがしもることもなくゆったりと流れます。

あとは釣れてくれれば良いのですが・・・・・

竿いっぱい仕掛けが流されたら、仕掛けを入れ直します。何回も何回も同じ動作を繰り返しますが、ウキには何の反応もありません。

では、餌を赤虫から黄身練りに変えてみましょう。

・・・で、、、

やっぱり音沙汰ナシ。。。。。 如何にも釣れそうなポイントを選んだつもりなのですがねぇ・・・
1時間くらいここで粘ってみましたが、前回同様アタリもカスリもなしです。
結局「ボ」のままここを諦めて次へ移動します。

宇治川水系某所(K)
移動先は前回と同じく、宇治川水系某所(K)です。今日は前回釣り座を構えた場所より数メートル離れたところで小魚の姿が見えたので、そこで竿を出してみることにします。こちらも流れが緩そうなので、撒き餌を撒いてから釣りの準備にかかります。

竿:2.1m のべ竿。
仕掛け:ウキ釣り仕掛け
針:新半月(1本針)。
餌:赤虫&黄身練り。
まずは赤虫でスタートしてみます。・・・が、、、撒き餌を撒いた場所には小魚の姿が見えません。撒き餌は逆効果かも・・・・・・・・・・
撒き餌を撒いたポイントを外して仕掛けを投入してみますと、しばらくしてウキにアタリが!♪
軽く合わせを掛けて、上がって来たのはきれいに色づいた○○○です。その後もポツリポツリと○○○が掛かってくれます。途中、赤虫を黄身練りに変更してみましたが、やっぱり黄身練りの方が有利ですねぇ。
ここでは○○○しか釣れないのかと思っていましたところ、今日は大きなクチボソ(モツゴ)が掛かってきました。
・・・と、、、こんな調子で釣りを楽しんで、ここでは2時間ほど竿を出していました。

本日の釣果
今日は、宇治川水系某所(H)では「ボ」でしたが、移動後の宇治川水系某所(K)で○○○の♂14匹、♀2匹、クチボソ(モツゴ)1匹の、計17匹の釣果でした。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報