2013年11月30日(土)
宇治川水系某所偵察&D川で小物釣り

晴れ

今日も朝から晴れていて良いお天気なのですが、かなり冷え込んでますねぇ。でも防寒着を着て出撃です。
ここ最近宇治川水系某所への出撃が続いていますが、今日も宇治川水系某所(H)を覗きに行きます。





宇治川水系某所(H)偵察
このポイントは3回目で、過去2回は「ボ」でしたので、今日は偏光グラスをかけてあちこち覗いて、小魚の集団が見えたらそこで竿を出してみようと思います・・・・・が、、、
いませんねぇ。。。。。 ホント、何もいません。 1カ所だけキラッと光ったような感じのところがあったのですが、流れが速くて釣りにくそうで、もしそれが小魚だったとしても、そこにずっととどまってくれそうな気がしないので竿を出さずに別のポイントを探してみます。
↑ 上の画像をクリックしたら拡大画像を見ることが出来ます ↑
この近辺をウロウロ歩くこと約1時間。。。 竿を出してみようと思うようなポイントが見つからず、、、
結局竿を出さずに場所移動をすることにしました。 宇治川水系某所(K)へ行けば釣れるだろうなぁと思いながら、バイクで移動を始めますが、今日は別の種類の小魚を釣ってみたく、D川を目指すことにしました。

D川
D川にやって来ました。ここへ来るのは久しぶりで、またポイントの様子が変わっているだろうなぁと思いながらやって来ましたところ、やっぱりかなり変わってしまっていました。でも、相変わらず水が澄んでいて、小魚の寄っているポイントが丸見えなので、迷うことなく釣り座を構えます。

竿:1.8m のべ竿。
仕掛け:ウキ釣り仕掛け
針:新半月(1本針)。
餌:黄身練り。
水際より少し下がったところにイスを置いて座って仕掛けを投入します。このポイント近辺の釣り人は私一人だけで誰もいませんでしたから、魚の警戒心が薄いのか、水際に近づいたときだけパッと散って行きますが、水際から少し離れただけですぐに戻って来てくれます。
釣りを開始して、仕掛けを投入するが早いか、すぐにウキが反応します。・・・と言うか、針のエサを小魚が追っかけて来るのが見えます。 そして、1匹目はクチボソ(モツゴ)です。
仕掛けを入れたら小魚がワッと寄ってきて、ウキが動きます。合わせを掛けても空振りが多いですが、時々針に掛かってくれて、結構忙しいです。釣れても釣れなくても仕掛けを上げたら必ずエサを付けることが必要になりますから、それなりに面倒ですが、なかなかおもしろいです。
釣れてくるのはクチボソ(モツゴ)がほとんどですが、たまにハエジャコ(?)も釣れます。 こんな調子で釣りを楽しんで、時間を見ると14時です。D川に来たのは12時半頃でしたから、1時間半経ったことになりますねぇ。 このまま釣り続けていてもまだまだ楽しめるとは思いますが、自分的にはもう十分楽しむことが出来たので、これで納竿としました。

本日の釣果
D川で12時半から14時まで竿を出していて、釣れたのは、クチボソ(モツゴ)34匹、ハエジャコ(?)4匹でした。今日はカダヤシが釣れませんでしたねぇ。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報