2015年5月26日(火)
湖南某所でコアユ釣り

晴れ

今日もコアユ釣りに出撃ですが、もし行くとしたら無難なのは相模川と思いながら釣り場に向かってバイクを走らせます。逢坂山を越えた頃に、今日の行き先を湖南某所のポイントに変更して、もし湖南某所が不調なら相模川に行くことにしたいと思います。


湖南某所
イチかバチかの湖南某所です。このポイントは水深が浅く、水中丸見えです。もしコアユが来ていたら確実にその姿を見ることが出来るのですが、残念ながら小魚も何も見えません。やっぱりダメかなぁと思いながらも、とりあえず竿を出してみて、しばらく粘ってコアユが集まって来ないか様子を見ようと思います。
9時10分釣りスタートです。

竿:5.4mのべ竿(硬中硬調子)。
仕掛け:エダス長めのアジ針1号(1セット4本針)を3セット連結して、ラセンは上から1セット目と2セット目の連結部にセットします。
錘:0.5号ナス型。
仕掛けの一番上のセットと道糸連結部辺りに極小のピンポンウキを付けます。
自作の撒きエサをラセンにねじ込んで、仕掛けを出来るだけ遠くに投入して、かるくしゃくりながら手前に引っ張ってきます。仕掛けが手前に来たら、仕掛けの入れ直しです。これで遠くにいるコアユが手前に来てくれたらありがたいのですが・・・・・

仕掛けを入れたり上げたりを何回も何回も繰り返して、30分くらい過ぎた頃にやっと本日の1匹目がスレで上がってきました。いちおうコアユはいてくれているようです。そしてしばらくして2匹目ゲット。そして3匹目ゲット。・・・と少しずつ調子が上がりだしてきました。

10時を過ぎた頃に、仕掛けの周りにコアユが集まって来るのが見え始めます。時々姿を現しては消えてを何回も繰り返しているうちにカウンターがドンドン上がり始めます。
この頃から、近くのコアユが散らなくなってきて、手前の浅いところで釣れるようになってきました。
水深50cmほどのところで釣れますから、いちばん下の仕掛けを外して、2セット連結とします。 そして錘も0.5号から1.5号に変更です。

お腹が減ってきて、時間を見ると11時55分です。このときカウンターは106になっています。午前中で束オーバーです♪

ここで、お昼の食事&休憩タイムです。
ポイントがポイントだけに、食事をしているうちにせっかく寄ったコアユが散ってしまわないか心配しながら食事を済ませます。

食事後再参戦。 水中の様子を見ると、あらら、、、やっぱりコアユの姿が見えません。
また寄せるところから始めることになるのかと思いながら仕掛けを投入してみると、、、どこからともなくコアユの集団が仕掛けの周りに集まってきてくれます。仕掛けを入れたら、ワッと集まってきます。

時間は12時20分。
まさに入れ食い状態が始まりました。 仕掛けを入れるだけで釣れてくるし、入れてすぐ釣れなかっても、10回もしゃくらない間に釣れて来ます。スレ掛かりあり、口にちゃんと針が掛かっているのもあり、2連あり3連ありで、すっごく忙しい状態になってきました。
いずれ釣れ止むだろうし、今のうちに数を稼ごうと思って、自分なりに出来るだけ手返しを早くします。

一体こんな状態がいつまで続くのだろうと思いながら、バンバン釣りますが、ついに疲れてきました。
時間を見るともう15時です。まだまだ釣れる勢いが収まるようでもないのですが、自分的にはコアユ釣りを十分楽しむことが出来たし、これ以上釣っても持って帰ってからが大変だし、今日のところはこれで納竿としました。

本日の釣果
今日はイチかバチかの湖南某所で、9時10分から15時までの5時間50分竿を出していて、釣れたコアユは全部で470匹です。午前中は1時間35匹ほどのペースで、午後からは1時間121匹ほどのペースで釣れたことになります。午後からは忙しかったのは当たり前ですねぇ。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報