2015年6月2日(火)
湖南某所でコアユ釣り

曇り時々晴れ

6月に入ってからのコアユはどうかなぁと思いながら、湖南某所に向かってバイクを走らせます。5月26日にこのポイントで大爆釣でしたが、本日はどうなることやら・・・・・・・・・・・


湖南某所
釣り場に到着したのは午前9時20分頃です。今日は前回より水位が低く、水中丸見え状態は相変わらずなのですが、今日は前回の釣行日より、更に水中の状況がよくわかります。
竿:5.4mのべ竿(中硬中調子)。
仕掛け:エダス長めのアジ針1号(1セット4本針)を2セット連結して、ラセンは中央の連結部にセットします。
錘:0.5号ナス型。
仕掛けの最上部に極小のピンポンウキを付け、ラセンに自作餌をねじ込んで遠目に仕掛けを投入して、しゃくりながら手前に引っ張ってきます。前回と同じようにコアユが寄ってきたらOKなのですが・・・

20〜30分ほど粘っていると、仕掛けの周りにコアユが集まって来るのが見えます。本日もここまでは予定通りとなって、パラパラとコアユが釣れ始めます。
これでコアユが散らなければ、前回同様に入れ掛かりが始まるはずなのですが・・・・・
今日のコアユの集団は前回より小さいようで、何匹か釣る度に一旦コアユが散って行って、少し間を空けて次のがまた釣れるといった感じです。前回ほどではないけれど、このまま行けば午前中に束達成と思いますが、、、思ったのが悪かったのか、仕掛けの周りに集まって来ていたコアユの姿が見えなくなってしまいました。でも、また来てくれるだろうと思い粘り続けますが、やっぱりコアユは姿を現さないようです。
ああでもない、こうでもないといろいろ悩んでいるうちに時間は12時5分です。本当ならここで束を超えていないといけなかったのですが、カウンターは63です。お腹も減ってきたことだし、ここで一旦竿を置いて、お昼の食事&休憩とします。
食事後再参戦しますが、コアユの集団はいつまで経っても来てくれません。時々集団からはぐれたような感じのコアユが、ポツッ・・・ポツッ・・・と釣れる程度となり、せめて束までと粘り続けますがついに釣れ止んでしまいました。
時間を見ると13時を回っています。このままここで粘り続けても釣れるような気がしません。
ともかく水中丸見えですから、もし釣れるなら、コアユが仕掛けの周りに少しは見えるはずなのですが、コアユは見えないし全く釣れなくなってしまうしで、ついにギブアップです。
結局71匹釣ったところでこのポイントを諦めて移動することにします。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報