2016年9月11日(日)
宇治川水系某所で小物釣り

曇り時々晴れ

午前中は宇治川下流部(京阪道ガード下)のポイントでスゴモロコ釣りでしたが、イマイチ状態だったので早々とスゴモロコ釣りを諦めて、今度は宇治川水系某所にやって来ました。


宇治川水系某所(1)
まずは前回(7月19日)に○○○が釣れた実績あるポイントにやって来ました。前回来た時は藻がたくさん生えていましたが、今日はほとんど藻が生えていません。この状況ではどうかなぁと思いながら、とりあえず竿を出してみます。
竿 : 3.0m
仕掛けは普通のウキ釣りの仕掛け。針は新半月1本針仕掛けです。

針に赤虫を付けて仕掛けを投入。しばらく待ってアタリがなければ仕掛けを入れなおして誘いをかけて、、、を繰り返します。これを何回も繰り返しますが、全くアタリが出ません。やっぱり藻がなくなったのが良くなかったようです。
藻がないとは言え、わずかに残っているところもあって、できるだけその残り藻の近辺に仕掛けを入れるようにしていると、ついに1匹目をゲットしますが、○○○ではありませんねぇ。
とりあえず1匹でも釣れたことだし、このポイントでの「ボ」はなくなりましたが、、、次が来ませんねぇ。

このポイントでは仕掛けを入れる場所を探りながら1時間ほど粘ってみましたが、残念ながら釣れたのはこの1匹のみです。アタリは何回か出ましたが、釣れたのはこの1匹で、このままここで粘っていても釣れる気がしなくなってきたので、一旦竿をたたんで移動することにします。

宇治川水系某所(2)
今度は同じ宇治川水系某所でも、藻がたくさん生えている場所に引っ越して来ました。
ここは狭いポイントなので、竿 : 2.4m
仕掛けは普通のウキ釣りの仕掛け。針は新半月1本針仕掛けです。
針に赤虫を付けて仕掛けを投入し、ウキが馴染んでしばらく待ってアタリがなければ仕掛けを入れなおします。これを何回も繰り返しますが、残念なことにアタリが出ません。ウキがほとんど動かないので、ウキの先にトンボが止まって一休みしてます。。。
こうなったら、思い切って赤虫を諦めて練餌を使ってみます。
練餌1 : サナギ粉+小麦粉+サラダオイル少々。
練餌2 : 卵の黄身+ホットケーキミックスの粉+サラダオイル少々。

・・・で、釣り方は、竿いっぱい仕掛けを振り込んで、餌が向こう側からウキに向かってゆっくり沈んでくるような感じになるよう仕掛けを投入し、ウキが馴染んでアタリが出なければ少し誘いをかけて、それでもアタリが出なければ仕掛けを入れなおします。仕掛け入れなおしの時に、餌落ちしてしまったら針に餌を付けて仕掛け投入です。
餌を付ける手間が面倒ですが、とりあえずダメもとで何回も何回も仕掛けの入れなおしを繰り返しているうちに、やぁ〜〜っとしてからウキがモゾモゾと動き始めて、ついに最初の1匹目(小鮒)が掛かって来ました。

ここから後は、時々アタリが出るようになって、○○○も釣れました。練餌で何とかなるようにはなりましたが、アタリを合わせる度に餌が落ちますから、空振りしたら確実に餌付けが必要になります。
このポイントでも1時間くらい竿を出していました。釣れた魚は、小鮒+○○○=8匹でした。
練餌1は簡単に餌落ちしましたので、どちらかと言えば練餌2で釣ってる方が多かったです。○○○は3匹釣ったのですが、釣れたのは、3匹とも練餌2の方でした。

時間を見るともう15時です。今日はあちこち移動で時間がかかって、その分釣りをしている時間が少なくなりましたが、不調ながらも何とか「ボ」だけは免れることができました。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報