2017年4月20日(木)
湖南某所でコアユ釣り「ボ」

晴れ時々曇り

湖南のコアユポイントを見て回って、どのポイントも全く釣れそうになかったので竿を出すのを諦めて、それならばと思いこのポイントの様子を見にやって来ました。


湖南某所
琵琶湖の水位も上がっており、このポイントでの釣りは十分可能な状態です。太陽が雲に隠れてしまっていて、水中が見えにくい状態となっていて、何かいるのかどうかは良く見えません。とりあえず竿を出して少しやってみようと思います。
竿:5.4mのべ竿(硬中硬)。
仕掛け:コアユスペシャルアジ針1号(1セット4本針)を2セット連結して、ラセンは仕掛け中央の連結部にセットします。
錘:0.8号ナス型。

ラセンに撒餌をねじ込んで少し沖目に仕掛けを投入し、錘が底に着いたところでチョンチョンとしゃくりながら手前に引き寄せます。
仕掛けが手前まで来たら、しばらくその場でしゃくり続け、反応がなければ一旦仕掛けを上げてまた入れなおします。

20分くらいこれを繰り返していると、針に掛かって来る白く小さな魚体が見えました。ついにコアユが来たかと思って上げてみましたところ、上がってきたのはハエジャコです。
その後、仕掛けを入れたり上げたりを何回も何回も繰り返しますが、アタリもカスリもナシ状態が延々と続きます。結局このポイントでは40分くらい粘っていたのですが、釣れたのはハエジャコ1匹だけ・・・
これ以上粘っていても釣れる気がしなくなって、本日は納竿です。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報