2017年9月4日(月)
宇治川水系某所で小物釣り

曇り時々晴れ

ここ最近朝晩涼しくなってきました。今日も朝から涼しく、どちらかと言えば曇り気味で10時頃になっても日陰にさえ入れば暑くないし・・・で、、、11時頃に早めのお昼ご飯を食べて、それから釣りの準備をして、久しぶりに出撃です。
時間も遅めだし、釣れれば何でも良いやと思い、自宅から近い釣場:宇治川水系某所のポイントに行くことにしました。



宇治川水系某所
釣場に到着です。水はたっぷりあって、流れはほとんどなくてどんよりしています。
どこで竿を出そうかと、しばらく歩いて探しますが、水中の様子が全く見えず、どこに魚がいるのかさっぱりわかりません。こうなったら、水面に顔を見せている藻が少し多めにあって、仕掛けを入れられそうなポイントを探し、そこで竿を出すことにします。

竿 : 2.4m
仕掛けは普通のウキ釣り仕掛け。針は新半月1本針の仕掛けです。
針には赤虫を付けて仕掛けを投入します。しばらく待ってアタリがなければ仕掛けを入れなおして誘いをかけて、、、を繰り返します。
仕掛け投入・・・誘いをかけてしばらく待って・・・を何回か繰り返していると、僅かにウキが動きました。どうやら魚はこの近辺にいるようですねぇ。

そして、、、最初に釣れた1匹目は・・釣れてほしくないギルです ( ノД`)
それから・・それから・・ ともかく釣れてくるのはギルギルギル・・・・・・・・
ここにはギルしかいないんかいな (-ε-)
諦めてポイント移動しようかなぁと思いながら、少し誘いのかけ方を変更してみます。

するとギルではなく、小鮒が上がって来ました。
どうやらこのポイントはギルばかりではなさそうですねぇ。

それならば、誘いのかけ方を変えて釣り続けることにします。
・・・と、、、次も小鮒です。

気を良くして釣り続けますが、またまたギルの時間がやってきます。

結局誘いのかけ方を元に戻してみましたが、相変わらずギルギルギルです。
・・・で、またまた誘いのかけ方を変更すると、小鮒が掛かってきました。

仕掛けを少し遠目にいれて、引き寄せるように誘いをかけると、釣れてくるのはまずギルですが、ウキがなじんでから、エサが水面に見えるまで真上にゆっくり引き上げて、真下にゆっくり下げると小鮒が掛かってくる場合があるようです。ギルも掛かってきますが・・・・・

結局2時間半ほどここで釣りをしていて、釣れた魚はほとんどギルで、たま〜〜ぁ〜に小鮒が顔を見せてくれるだけで、手にした小鮒は5匹。ギル多数という結果でした。
釣れた小鮒は、針から外したらすぐに放流。ギルは釣れる度に私の横で魚が釣れるのを座って待っている猫ちゃんに提供です。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報