2017年9月25日(月)
HMK,YTK,J川で小物釣り

晴れ

朝から晴れていて涼しいし・・・ 今日は久しぶりに滋賀の某水路へ小物釣りに出撃です。釣り準備をして、家を出たのは9時半頃です。途中でコンビニに寄り道してお昼のお弁当とお茶を調達してから釣場に向かってバイクを走らせます。


HMK
最初にやってきたのはHMKです。竿を出す前にあちこち様子を見て回りましたが、まず最初はとりあえずここで竿を出してみることにしました。

竿:2.4mのべ竿。
仕掛け:ウキ釣りの新仕掛けで、針は1本針(新半月)です。
ラセン部に撒餌をねじ込んで、針には赤虫を付けます。
エサがゆっくり沈んでいくように仕掛けを投入して、ウキが立って馴染んだらしばらく待ち、アタリがなければ一旦仕掛けを上げて投入しなおします。これを数回繰り返したところでウキがもぞもぞと動き始めます。思っていたより早くアタリが出始めました。
それから後は、入れたらあまり待たされることなくアタリが出ます。空振りも多いですがポツポツと釣れ始め、1時間ほど遊んで、釣れた小物は12匹でした。

お腹が空いてきたので時間を見ると、12時を少し回っています。一旦竿をたたんでお昼のお弁当を食べて、お腹が膨れたところでポイント移動することにします。

YTK
次にやってきたポイントはYTKです。今日は水が少なくてどこで釣ろうかと水面を見ていますと、小さい小魚の集団がウロウロしているのが見えます。ダメもとでここで竿を出してみることにします。

竿:3.0mのべ竿。
仕掛け:シモリウキの仕掛けで、針は1本針(新半月)です。
ここでは撒餌は使用せず、針に赤虫を付けるのみです。
小魚の集団の見える少し上流部に仕掛けを投入し、流れに任せて仕掛けを流します。
仕掛けを入れて、少し流れるとすぐにアタリです。ここも空振りも多いですが、ともかく仕掛けを入れたらすぐにアタリが出て、結構釣れてくれます。
仕掛けを上げたり入れたりで忙しく、次々と釣れてはくれますが、釣れてくる魚はみんな小さいです。
40分くらい遊んだでしょうか? ここで釣れた小魚は、全部で15匹でした。

HMKと、YTKではギルとバスが釣れなかったのが嬉しいですねぇ。

J川
今度はJ川です。こちらは何だか釣れそうな気がしませんねぇ。でも竿を出してみないとわかりませんので、とりあえず竿を出してみます。

竿:3.0mのべ竿。
仕掛け:ウキ釣りの新仕掛けで、針は1本針(新半月)です。
ラセン部に撒餌をねじ込んで、針には赤虫を付けます。
竿は3.0mですが、HMKでの釣り方とまったく同じです。こちらは仕掛けを何回入れ直してもアタリなしで、ウキが馴染んでからもじっとしていて動きません。そんな中、やぁ〜〜っとしてからウキが横に走りました。合わせをかけると上がって来たのはちびバスです。
それから後は、仕掛けを入れて誘いをかけようがどうしようが、ウキは静かに浮いているだけです。30分くらいここで竿を出していたのですが、釣れたのは後にも先にもこのちびバス1匹でした。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報