2017年10月4日(水)
K水路,HMK,YTKで小物釣り

曇りのち晴れ

今日はお天気の方は大丈夫そうだし、小物釣りに出かけることにします。朝9時10分頃に家を出発しましたが、涼しいというより寒いくらいです。前回より1枚多く上に着ていたのですが、バイクで走っていると寒さを感じました。
いつものようにコンビニに寄り道して、お昼のお弁当とお茶を調達してから釣り場に向かってバイクを走らせます。
本日も竿を出すポイントは3か所として、前回J川が不調だったので、今回はJ川に行くのはやめて、K水路から始めようと思います。



K水路
このポイントは距離的には自宅から一番遠くにあるポイントで、ここに到着したのは10時10分頃でした。
水が茶色くあまり良い色と言えないですが、とりあえずこの辺りで竿を出すことにします。釣りスタートは10時20分頃です。

竿:3.0mのべ竿。
仕掛け:ウキ釣りの新仕掛けで、針は1本針(新半月)です。
ラセン部に撒餌をねじ込んで、針には赤虫を付けます。
エサがゆっくり沈んでいくように仕掛けを投入して、ウキが立って落ち着いたらしばらくアタリを待って、アタリがなければ仕掛けを投入し直します。これを何回も何回も繰り返してアタリをまちますが、アタリなしの状態が続きます。20〜30分くらいしてから、やっと最初のアタリが出ますが、合わせても空振りです。その後またまたアタリなし状態が続いて、ダメかなぁと思ったところでアタリですが・・・合わせをかけたけれど空振りでした。
その後ずっとアタリなしの状態が続きます。少し曇り気味で、風が吹いていて寒いです。
11時10分頃まで粘っていましたが、結局アタリを見ることができず、このポイントでは「ボ」です。
竿をたたんでからあまり風が当たらないところに行き、少し早めのお昼の食事を済ませ、バイクに荷物を積んで次に移動します。

HMK
前回好調だったHMKにやってきました。うまい具合にポイントも空いてるし、早速ここで竿を出すことにします。今日は前回来た時より流れがあって、気持ち水が増えているような感じです。

竿:2.4mのべ竿。
仕掛け:ウキ釣りの新仕掛けで、針は1本針(新半月)です。
ラセン部に撒餌をねじ込んで、針には赤虫を付けます。
こちらのポイントは、先ほどのK水路より50cmくらい深いです。竿は2.4mですが、仕掛け、釣り方はK水路のときと同じです。

仕掛けを投入してアタリを待ちますが、何回も何回も繰り返して仕掛けを入れ直しますが、アタリが出ません。前回より不調のようです。20〜30分ほど過ぎてからやっとアタリを見ることができ、合わせをかけると最初の1匹目をゲットです!♪

1匹目を釣った後少し待たされますが、何とか釣れてくれます。いちおう釣れますが、前回よりかなりペースが遅く、アタリが見られない時間も結構あります。前回はもうちょっとアタリがあったのですがねぇ。
このポイントでは1時間チョイ竿を出していて、釣りあげることができた小魚は全部で5匹でした。

YTK
本日の3か所目はYTKです。前回は水が少なかったですが、今日は多めで、水中には小魚がたくさん見えます。この状況なら確実に釣れてくれそうです♪

竿:3.0mのべ竿。
仕掛け:シモリウキの仕掛けで、針は1本針(新半月)です。
ここでは撒餌は使用せず、針に赤虫を付けるのみです。
仕掛けを投入して流すだけで、すぐにアタリが出て、空振りも多いですが釣れます釣れます。入れアタリですぐに釣れますから、結構忙しいです。釣れるのはほとんどが○○○で、たまにモロコが釣れるくらいですが、やっぱり今回も小さいのばかりです。結局このポイントでは50分くらい釣りをしていて、釣れた小魚は全部で61匹でした。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報