2007年2月18日(日) Y川縁散歩

Y川縁

今日は朝から曇っていて、今にも雨が降り出しそうな空ですが、午後からお天気は回復に向かうとのことで、雨が降る心配もなさそうだし、コアユ釣りに出かけるにはまだ時間も早いことだし、iPodを首に提げてY川縁を散歩することにしました。

上の写真のところへは、自宅からほぼ5分ほどで来ることが出来ます。
左側の木は桜の木で、桜が咲く頃にこの辺りへ来るとお花見が出来そうです。

今年は暖冬とのことですが、桜にはまだまだ早く、つぼみは固いです。

少し川下へ行ったところで、対岸の流れ込みのところに釣り人が1人いるようです。

多分ハエを釣っておられるのだろうと思います。

少しズームアップしてみます。

結構足場の高いところで釣りをされているようです。

ちょっと見に行ってみます。

もう少し下流部へ行くと橋が架かっていて、対岸へはすぐに来ることが出来ました。

やっぱり狙いはハエのようです。
5分ほど見学させてもらいましたが、その間で2匹ほど釣り上げられるところを見ることが出来ました。

今度は少し上流部へ行ってみましたところ、何だか見慣れた鳥が水中へ潜ったりしてエサを捕っているようです。

白いのはサギだと思いますが、黒いの3羽は川鵜です。

Y川の小魚を捕っているようですが、多分ハエが食べられているのだと思います。

宇治川でも時々川鵜を目にしましたが、Y川で見るのは私は初めてです。

去年宇治川へスゴモロコを釣りに行ったときに、そのとき1人の釣り人が、川鵜が来て宇治川の小魚が釣れなくなってきたと言っていたことを思い出し、何だかいやぁ〜な感じがしました。
Y川にはまだ多くのハエとか小魚をあちこちで見かけることが出来るのですが、これで小魚の数が減らないことを祈りたいです。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報