海遊館へ出撃

(2007年8月17日 晴れ)

今年の夏はなんでこんなに暑いのだろう・・・・・(;^。^A アセアセ・・・
夏期連休は15日からスタートしたのですが、釣りに行こうかという気が起こりませんねぇ。
・・・と言うことで、今回は釣りに出撃ではなく、少しでも涼しいところでたくさんお魚を見てストレス解消と思い、家内と2人で海遊館へ行くことに決定です。
家から出たら暑いのですが、道中は乗り物に乗ることだし涼しいだろうと思い、朝8時50分のバスに乗って出発です。幸いバス停が家の前なので助かります。

自宅(バス)→竹田駅(電車)→丹波橋(電車)→淀屋橋(電車)→本町(電車)→大阪港(電車)

海遊館到着は出発してから約2時間後でした。

天保山の大観覧車
海遊館に入る前に、まずは天保山の観覧車に乗ることにして、周りの景色を楽しみます。
(画像をクリックすると拡大写真を見ることが出来ます。)

観覧車乗場入口

観覧車

景色

海遊館
観覧車のゴンドラ内は冷房が効いていて、外が暑くても快適です。
ゴンドラから出てから時間を見ると、まだ11時10分頃です。お昼の食事タイムには少し早いですが、このまま海遊館へ入ってしまったら食事時間となってしまうので先に食事にします。

海遊館
12時前頃に入館することになりました。この頃になると、観覧車から見ていたときより海遊館へ入る人が急に増えてきました。入館者の列の最後尾は、上の「海遊館」の写真に写っている黄色いテントの左端のテント内です。
(画像をクリックすると拡大写真を見ることが出来ます。)





だんだん入り口が近づいてきました。やっぱり外は暑いですねぇ。 魚のとおりぬけ・アクアゲートです。
ここからスタートです。
日本の森です。
一番最初に目にしたのは、カワウソが寝そべっているところでした。
日本の森です。
アマゴとかイワナがいました。
日本の森です。
ここには、オイカワとかウグイとかがいました。




10
日本の森です。
サワガニがいました。
いよいよ館の中へ入りましたが、人がいっぱい! エクアドル熱帯雨林の淡水魚、ビラルクがいました。 亀が餌を食べていました。 南極のペンギンです。
ガラスの向こう側は寒いのでしょうねぇ。
11
12
13
14
15
珊瑚があってクマノミがいました。 イルカが上から落ちてきている水を飲んでいました。 ジンベイザメが水槽の近くを横切りました。 この水槽の中では、やっぱりジンベイザメが一番大きいです。 マンボウです。驚くのでフラッシュ禁止となっていました。
16
17
18
19
20
水槽の前でカメラを構えていると、「写して、写して」と言わんばかりに大きな魚がじっとしてこちらを向いています。 クリオネです。 イワシの群れが泳いでいます。 ハリセンボンです。 タカアシガニです。

ふあふあクラゲ館
クラゲは身体のほとんどが水分で、ゆったりと海を漂っています。この一角では、照明や音響の演出によって、幻想的なクラゲたちの世界を見ることが出来ます。









10

海遊館から出てきたのは、午後3時頃だったでしょうか。。。
館内は冷房が効いていて涼しかったです。約3時間ほど魚たちを見て楽しみながらウロウロしていましたが、さすがに疲れますねぇ。
海遊館へは2回目なのですが、1回目はまだ海遊館のオープン間なしの頃だったと思います。十数年前に行ったことになりますから、ホント久々でした。
水族館でゆったりと泳いでいる魚を見ていると、何だか癒されますねぇ。
またいつか機会があったら訪れようと思います。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報