2009年12月18日 Y川縁散歩

晴れ

実は12月は私の誕生月で、私の勤め先では誕生日休暇というのが公休として誕生月の間に1日取得出来ることになっています。今日はその誕生日休暇でお休みをいただいたので、朝から家でゆっくりとして、京都市内へ家内と買い物に出かけました。
お昼は出先で食事して、買い物を済ませてから一旦家に帰りました。帰ったのは午後2時30分頃で、まだ時間も早いし、お天気も良いしでY川縁へ散歩に出ることにしました。

Y川
散歩するときのいつものスタート地点です。橋の上からこの写真を撮って、Y川の左岸を川下へ向かって歩きます。
左岸から対岸を見ると、一人のカメラマンがシャッターチャンスをうかがっているようです。

この辺りは川の中の獲物を狙ってカワセミがやって来ます。
そのカワセミが獲物を捕る瞬間を撮影するため、多い日は何人ものカメラマンが並ばれているのを良く見かけます。
カメラが狙っている先を見ますと、やっぱりカワセミが獲物を狙って川の中の様子を伺っているようです。

私の持っているコンパクトカメラでは、この程度の写真しか撮れないのですが、それなりのカメラで撮ったら、きっと綺麗なカワセミの写真を撮れるのでしょうねぇ。

私のせいでこのカワセミがどこかへ逃げて行ってしまうといけないので、この写真を撮ってから、速やかにこの場を離れました。
下流部のK病院裏あたりの川の流れの緩いところでは、いつものように大きな鯉が泳いでるところを見つけました。

この辺りでは必ず何匹かの鯉が泳いでいるのを見かけます。
水深はかなり浅いので少しでも近づいたら逃げて行くと思いますから、釣りは無理かと思いますが・・・・・
更に下流部のY電気裏辺りまでくると、川の右岸、左岸寄りに少し水深のある淀みがあります。
この淀みはかなり狭いのですが、少しでも水が濁り気味になれば水中が見えにくくなりますから、他の場所より魚がたくさん集まっていそうです。
この写真では見えませんが、実際に何匹かの鯉が見えます。

水際から離れて釣り座を構えたら、もしかしたら釣りになるかもしれません。
もし機会があれば1度竿を出してみようかなぁ・・・・・・・・・・

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報