3D映画 「三銃士」

王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

2011年11月9日(水)

今日は水曜日で仕事はお休みなので家内と映画へ行きます。今日見る映画は10月28日に封切られた「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」です。
2Dと3Dで上映されており、同じ見るなら3Dで、、、それと、河原町通りのロフトで買い物もしたいし・・・・・ということで、MOVIX京都で上映時間は13時35分の日本語吹替版のを見に行くことに決定です。
映画の前に買い物をすることにしていましたので、11時半頃に河原町三条に到着。

少し早めのお昼の食事で、いつもの回転寿司のお店へ入ります。
このお店、いつもお客さんがたくさん入ってます。
お店が小さいので、お客さんがすぐにいっぱいになるので、回ってくるお寿司の入れ替わりも早くて、にぎりたてのお寿司が回っているせいか、いつも美味しくいただけます。
お昼の食事を終えて、河原町通りを少し南に下がったところのロフトへ向かいます。

12時チョイ過ぎ頃にこのロフトへ到着。
店内1階は、もうクリスマス商品一色です。

家内は趣味のジグソーパズルを物色に、私はなにかおもしろい物、珍しい物が売ってないかを見に店内をウロウロします。

・・・で、家内はジグソーパズルを、私は3Dのポストカードを買いました。
MOVIX京都は、ロフトのちょうど裏側辺りの新京極通りにあります。

映画館に着いたのは、13時20分頃で、ちょうど頃良い時間となりました。
チケットを買って、開映までの時間にトイレを済ませてからシアターへ向かいます。
今日は6階の11番シアターです。

先月閉店した、1階部分の紀伊國屋書店の後はゲームセンターになるようです。
映画のあらすじ
フランスの片田舎に住む若者、ダルタニアンは銃士にあこがれてパリにやってくる。
気が強くて向こう見ずな性格のダルタニアンは、あるきっかけで銃士隊で有名な三銃士に決闘を挑むことになってしまうが、決闘を始めてすぐに、枢機卿の護衛兵が現れ、その護衛兵との戦いで決闘は中断され、三銃士+ダルタニアンと護衛兵の戦いとなる。
このことがきっかけでダルタニアンは三銃士と仲間同士になる。
その後、フランス国王側近の裏切りで奪われた王妃の首飾りを取り返すため、彼らはイギリスへ向かうことになる・・・・・


三銃士はこれまでにも、映画、アニメ、舞台などで演じられてご存じの方が多いと思います。
私自身今まで三銃士という名前というか、タイトルは知ってはいましたが、それほど興味があったわけでなく、物語の内容は今回映画を見るまでほとんどわかりませんでした。
今回映画で初めてしっかりと最初から見たというところです。
・・・で、、、勇敢、戦い、冒険、英雄、と言ったキーワードが合う感じの映画で、特に飛行船での空中戦はハラハラドキドキで、その迫力は3D映画の大画面で効果バツグン!

見ていてあっさり、カラッとした映画で、楽しんで見られる映画だと思います。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報