3D映画 「インモータルズ -神々の戦い-」

2011年11月16日(水)

今日も仕事はお休みで、昨日に引き続き家内と二人で映画に行きます。映画館は昨日と同じく、MOVIX京都で、見る映画のタイトルは「インモータルズ -神々の戦い-」です。
2Dと3Dで上映されており、やっぱり見るなら3Dでということで、上映時間の12時20分に間に合うよう家を出ました。
地下鉄東西線、京都市役所前には11時過ぎに到着。
いつものように映画館へ入る前に食事ですが、今日はいつもと違った店に入ることにしました。

河原町三条の東側にあるラーメン屋さんです。ここへは初めて入ります。
ちょうどいつも入っている回転寿司の向かい側くらいにあります。

それほど大きな店ではないのですが、お味の方はいかがでしょう???
お店の中はこぢんまりしていて、カウンター席と、普通のテーブル席があり、あまり大勢のお客さんは入れない感じです。
時間を見ようとお店の壁に掛けてある時計の方へ目をやったときに、壁に何枚ものサインんの入った色紙が掛けてありました。このお店、こういった有名人の方々が来店されているのでしょうか???

ちなみに注文したのは、家内は醤油ラーメンと餃子、私はチャーハンの付いたラーメン定食と餃子です。
・・・で、、、食べてみると結構いけます!
見た目よりもボリューウムがあって、食べ終わる頃にはお腹いっぱいです。お代は二人で1960円でした。店員さんも感じが良かったし、また来ようと思いました。
食事を終えてお店を出たのは11時50分頃でしたから、上映までまだ時間があるので、ブラブラゆっくりと歩いて映画館に向かいます。

チケットを買ってシアターに向かいます。
今日は南側の建物の6階、11番シアターでの上映となります。

ちょっとゆっくりしすぎていて、シアターへ入ったのは12時15分(開映5分前)でした。
映画のあらすじ
人間が誕生する遙か昔、「光」と「闇」の神々の戦争が起きました。その戦いでは「光」の神が勝利して、「闇」の神は地底に封印されます。
それから時は流れ、古代ギリシャの時代に、闇の力を手に入れて世界を支配しようと企むハイペリオンが人々に対して宣戦布告をし、ギリシャに攻め込んできます。
ハイペリオンは、封印された「闇」の神を開放するため、光の神が造った武器、「エピロスの弓」を探していました。
もし弓がハイペリオンの手に渡ったら、闇の神は復活し、人類の破滅です。
これをくい止めるべく、光の神の頂点に立つゼウスは、自らの手で鍛え上げた人間であるテセウスにその使命を託します。


「エピロスの弓」はテセウスが見つけて手にするのですが、ほどなく弓はハイペリオンに渡ってしまい、闇の神が復活することになってしまって、神同士の戦いが始まり、一方人類同士の戦いが始まります。

神は神、人は人で別々に戦いを繰り広げ、神も人も戦って血を流して死んでいくことになっているのですが、、、
いずれにしてもお互いに殺し合っているということになりますが、善と悪っていったい何だろう???
戦うことは、神の世界も人の世界も同じなのか???

・・・とまあ難しいことを考えたら考えすぎになりますから、ここはギリシャ神話の世界を映画化したストーリーとして楽しんで見れば良いのではないでしょうか。。。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報