夢の国ディズニーリゾート

2011年5月29日(日) 記
カラーバー
私が初めてディズニーへ行ったのは、2006年8月16日〜17日で、それまでに家内は何回も行っていて、その度に楽しい話を聞いていたので、私も行ってみることにしました。そのときの行き先はディズニーシーでした。
その頃は、ただの遊園地程度の感覚しかなく(ディズニーファンのみなさん、ゴメンナサイ)、行ったところで退屈して帰ってくることになるのだろうなぁと思っていました。
・・・で、運悪くその日は雨 (_ _。) なんとついていないことでしょう。。。
雨の中、傘をさして家内と二人で園内をウロウロ、、、、、
ショーとかパレードを見るには、どこへ行っても待ち時間が・・・・・
気分的には、どちらかと言えば、うっとうしい感じです。
・・・と、まぁ、ここまでは、あまり良い印象のない状態でしたが、園を出る頃には何か感覚的に普通の遊園地とは違った感じです。それが何なのかはそのときにはわかりませんでした。

いちおうディズニーシーの楽しい(?)旅が終わって、自宅に帰って日にちが過ぎていった頃に、ふと「もう一度行ってみたいなぁ」と思うようになってきました。
雨降りの中、何を見るにも待たされて、普通ならもう懲り懲りと思うはずなのですが、何故もう一度行ってみたくなるのだろうなぁ?????
雨のディズニーシー-01 雨のディズニーシー-02 雨のディズニーシー-03 雨のディズニーシー-04
ディズニーシー








カラーバー
次にディズニーへ行ったのは、2009年8月17日〜18日です。
この年にディズニーへ行く機会が得られたのは、自分の勤める会社では、永年勤続のご褒美で、長期休暇と休暇中の資金として、金一封がいただけるので、その機会を生かして、家内と二人でまたまたディズニーへ行くことにしました。
・・・で、このときはお天気も良く(暑かったけど・・・)、前回はディズニーシーのみだったのですが、今回は主にディズニーランドとして、時間の都合を見ながらディズニーシーへも行こうという計画です。
前回は同じ8月でも、雨の中だったので暑さはマシでしたが、今回はお天気が良い代わりに暑い暑い・・・・・
でも、待ち時間は長かったけど、落ち着いてショーもパレードも楽しく見ることが出来ました。そして、ディズニーのキャラクターたちの写真もたくさん撮ってきました。

この日の旅で感じたことは、このディズニーと言うところは別世界なんですよね。
通常私たちが暮らしている世界とは別の世界で、ここで働いている従業員のみなさん全てがそのことを演出してくれているのです。
園の中も、どこを見てもきれいで、ゴミ一つ落ちていませんし、万が一少しでも汚れているところがあれば、すぐに従業員の方がやってきてきれいにして行かれます。
パレードを見るときの待ち時間で(長いですよ〜)何かものを食べた後のゴミが出ても、わざわざ従業員の方達が集めに回ってこられるだけでなく、そのときのスタッフの方達も協力してきれいにされています。
入園されている方達(お客さん)も、みんなそれぞれルールを守って、トラブルもなく気持ちよく楽しむことが出来ます。

このときも、「また機会があったら来ようね」と思いました。
ディズニーランド-01 ディズニーランド-02 ディズニーシー-01 ディズニーシー-02
ディズニーランド ディズニーシー
カラーバー
2010年は2度もこのディズニーへ訪れています。
1度目は、2月18日〜22日で、身内の結婚式がディズニーアンバサダーホテルであったため、会社に公休を出して行ってきました。
いままでディズニーへの旅での宿泊先は、ディズニーリゾート以外のところで泊まっていたのですが、このとき初めてディズニーホテルに泊まりました。
結婚式を終えてから、もう1日宿泊を延長して(せっかくここまで来たのだから)、ディズニーランドで遊ぶことに決定は行く前から決まっていました (;^_^A
・・・で、めでたい結婚式と披露宴があったわけですが、さすがディズニーホテルでの結婚式だけのことはあり、式後にミッキーとミニーがやって来てくれて、新郎新婦を祝ってくれ、その後ミッキーとミニーも一緒に記念撮影です。
この瞬間は、みんな大いに盛り上がっていました。
・・・結婚式の次の日は、当然のことながらディズニーランドを楽しんできました。
ディズニーランド-03 ディズニーランド-04 ディズニーランド-05 ディズニーランド-06
ディズニーランド
2度目の機会は、4月21日〜23日に訪れました。
ちょうど2010年は私の定年退職の年で、これまた会社から今までの慰労として、旅行券(そこそこ高額)を記念にいただきました。定年退職後も、元の会社で嘱託として雇用してもらっていて、今回は有給休暇を使わせてもらって、またまた家内と二人でディズニーへ行くことに決定です。
今回旅費もたくさんいただいたことだし、この旅費にもう少し上乗せしたら少し贅沢出来るし、なかなかこんな機会もないので、今回もディズニーホテルの中の、ディズニーランドホテルに宿泊することにして、少し良い部屋を予約してちょっぴりリッチな旅です。
・・・で、、、
このときは、21日にディズニーランド、22日にディズニーシーを主に行って、23日はランドもシーも楽しんで帰ってきましたが、22日と23日はあいにくの雨 (ノ_・。)
でも、雨の時しか見られないパレードがあったりして、結局楽しんで帰ることが出来ました。
ディズニーランド-07 ディズニーランド-08 雨のディズニーシー-05 雨のディズニーシー-06
ディズニーランド ディズニーシー
カラーバー
2011年もディズニーを訪れました。
ディズニーホテルは、アンバサダーホテル、ランドホテル、ホテルミラコスタと3カ所あるのですが、ホテルミラコスタに泊まったことがないし、一度泊まってみたいねと家内と言っておりました。
そこで、今年(2011年)は、ホテルミラコスタを予約しようということで、予約を済ませてその日を待っておりましたところに今回の震災が起こりました。

本当に大規模な震災で、被災された方や亡くなられた方があまりにも多く、驚きと悲しみの気持ちでいっぱいです。
私に出来ることとしたら、募金をすることくらいと思って、一番最初にしたことは、僅かではありますが、このホームページのアフィリエイトで得られた収益の一部(2011年初から3月までの分を全て)募金させていただきました。
その次に出来ることとしては、このホームページに「日本赤十字社」への義援金募集のリンクを貼ることくらいですかねぇ。この、「日本赤十字社」の名前を使ってリンクを貼るのには、申込み書類が必要とのことで、もちろんちゃんと所定の様式に必要事項を書いて申し込みました。

今年、ディズニーへ訪れたのは、2011年4月20日〜22日です。
ご存じの方は知っておられると思いますが、この時期はディズニーランドのみ再開されていて、ディズニーシーはまだ休園中でした。
従いまして、ミラコスタに泊まる予定を、急遽アンバサダーに変更してのディズニーへの旅です。
この時節、ディズニーで浮かれていても良いものか?との気分もありましたが、それではあまりにも暗すぎるし、せめて元気だけでも取り戻そうと言う思いもあることと、ディズニーの収益金の一部が震災の義援金にもなると知ったことも有り、被害に遭っていない元気な我々が元気になるためにも、そしてそのために遊んだお金がたとえ一部でも被災した方々のお役に立つのなら、また、我々がお金を使うことで、少しでも経済を回すことができるならとの思いもあって夢の国ディズニーへ出かけました。
ここで私の書いている思いは、私一個人の価値観から出てきたものであり、人によっていろいろ価値観も違うので、あえて合意を求めるものではありませんので、気分を害された方にはお詫びいたします。

今回はディズニーランドだけ訪れたのですが、開園時間に制限があったためか思っていたより入園者の数も少なく、今まで訪れた中では、いちばんゆっくりと楽しむことが出来ました。
どこに入るにしても、5〜15分くらいの待ち時間、パレードの場所取りも、30分ほど前だったらいちばん良い場所を取れるし、、、
今回の震災で、被災地とされている同じ浦安市にあっても、所々震災の跡が見えるとは言っても、思っていたより回復しておりました。
そして、今回も別世界で夢を楽しむことが出来て、元気をいっぱいもらって帰ってきました。
ディズニーランド-09 ディズニーランド-10 ディズニーランド-11 シェフミッキー
ディズニーランド
カラーバー

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報