映画 「世界侵略:ロサンゼルス決戦」

2011年9月28日(水)

昨日に引き続き、今日も映画鑑賞です。

今日見る映画も9月17日に封切られた映画で、「世界侵略:ロサンゼルス決戦」。
行き先の映画館は、MOVIX京都です。

上映時間は午後1時15分からですので、上映前にお昼の食事を済ませることにします。

今日のお昼は、河原町三条の回転寿司屋さん。
お店はあまり広くなく、目の前でお寿司を握って前の回転帯に乗せてくれます。
握ってほしいお寿司がある場合は、その場で声をかけて注文します。
結構お客さんもたくさん入っておられて、具も新鮮で美味しいです。
食事を済ませてから映画館へ行って、まずはチケット購入です。時間は12時35分。
上映までまだしばらくあるので、上映15分前頃まで、映画館付近の寺町京極と新京極をブラブラ歩いて、1時チョイ前に映画館に戻って来ました。

今日のシアターは、昨日入ったシアターの隣です。
エレベーターで6階まで上がって、少し時間待ちをしてから入場しました。
映画のあらすじ
大量の流星群が世界中に降り注ぎます、、、が、、、流星群にしてはそれらしくない!
実はその流星群は、未知の正体不明のエイリアン!
彼らは各都市に無差別に猛攻撃仕掛けきた。ロサンゼルスも瞬く間に壊滅寸前となる。
そんななか、逃げ遅れた民間人救出に向かう小隊があった。。。
人類が初めて遭遇する攻防戦は、目に見えない敵との接近戦で、一人また一人と激しい市街戦の中、仲間を失い、退路も失う・・・・・
果たして彼らは、、、
人類は勝利することが出来るのか???


上映開始早々、未確認物体に攻撃されている場面から始まりますが、すぐにこの事態が起きる前がどうだったのかをわかるように、攻撃される前の平和な場面に戻って物語が始まります。
そして再び上映開始時の場面に戻ってからは、次々と戦闘シーンの連続で、見ていて緊張しっぱなし、、、

何回も何回も絶体絶命の戦闘が繰り広げられるなか、何とか逃げ延びていくが・・・・・

見応えのあるSF映画です。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報