3D映画 「キャプテン・アメリカ」

2011年10月22日(土)

今日はお天気が良ければ釣りと思っていたのですが、天気予報では雨模様。。。
釣りは諦めて映画を見に行くことに変更です。

いつもなら、映画は家内と一緒に行くのですが、家内は所用で出かけまして、珍しく私1人で映画鑑賞です。

今日行った映画館は、TOHO CINEMASです。
上映時間は、12時45分で、映画館到着は上映1時間前。まだ時間もあるので、建物内のいつものラーメン屋さんで食事です。
麺と明太ご飯のハーフセットと、餃子を注文しました。
この店の餃子は美味しいので、ちょっと多いかなと思いつつもついつい注文してしまいます。

食事後、まだ時間に余裕があったので、同じ建物内の大垣書店で時間潰し。。。
上映20分ほど前にチケットを買って、トイレタイム。

15分ほど前にシアターへ入って開映時間まで座席に座って待ちます。
映画のあらすじ
時代は第2次世界大戦中の1942年、映画の主人公のスティーブ(クリス・エヴァンス)は、各地に進攻するドイツのヒドラ党と戦うことを望んで、軍の入隊試験に何度も挑戦しますが、小柄で体力も劣り、もともと病弱な彼は入隊を何度も却下されてしまいます。
そんな中、軍が秘密裏に行う「スーパーソルジャー計画」という実験に参加することになります。
その実験の被験者第1号に選ばれた彼は、強じんな肉体を持つ「キャプテン・アメリカ」に変貌するのですが・・・

第2次世界大戦中の1942年と時代設定されていますが、その時代にしては、とんでもないくらい科学技術の進んだ戦闘シーンがあり、ちょっと無理があるような気がしますが、架空の話と割り切って何でもありの気持ちで楽しんだらおもしろい映画と思います。
まさにヒーロー映画ですねぇ。。。。。

物語の終わりに、キャプテンは多くの人を守るべく身を捨てるのですが、、、、、、

物語はこれで終わりではありません。
続編はどうなるのでしょう???

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報