3D映画 「アンダーワールド 覚醒」

2012年2月25日(土)


朝から雨が降ってます。雨降りの釣りはどちらかと言えばイヤな方でして、今日は釣りは断念して映画を見に行くことにします。
お目当ての映画は「アンダーワールド」で、2Dか3Dのいずれかなので、同じ見るなら3Dで、、、
いつも行くMOVIX京都は3Dの始まる時間が少し遅めで、帰りのことを思うと早めの時間に上映される映画館、TOHO CINEMAS へ行くことにします。


いつものように京都市営地下鉄東西線に乗って、今日は二条駅まで行きます。

映画の上映開始時間は午前10時からで、こちらに到着したのは9時半を少し回った頃で少し早めの到着となりました。

どこにも寄り道せずに、この建物の4階へエレベーターで上がります。
今日のチケット売り場は空いてましたので、チケットもすぐに手に入りました。
時間は午前9時40分。

先にトイレを済ませてシアター入場案内までの間、長イスに腰をかけて携帯見ながら時間潰しです。

上映10分ほど前に入場案内のアナウンスがあり、シアターに向かいます。

今日は7番シアターでの上映で、通路の一番奥の右側が7番シアターです。
映画のあらすじ
何世紀にもわたってヴァンパイア族とライカン族は種族の存亡をかけて戦ってきた。ヴァンパイア族の女戦士セリーンは仲間であるヴァンパイア族からも追われる身となった後に、人間に捕まってしまった。そして、捕らえられたセリーンは12年もの眠りに落ちた。
その間も両種族の戦いは続き、更には、その力を手にいれようと、人間もが戦いに参戦していた。
12年もの眠りから甦ったセリーンは、復讐と一人の少女を救うために、ヴァンパイアVSライカンVS人間の三つ巴の戦いへと身を投じることになって行くのだが・・・・・

映画が始まってすぐに戦闘シーンの連続です。
スリル満点で手に汗握り、握ったコブシに力が入ります。

ハラハラドキドキというか、どちらかと言えばドキドキドキドキですねぇ。
ホラー映画なのですが、ホラーと言えば、「ぎゃあ〜!」という恐怖映画を連想しますが、そんな感じではなかったです。
それなりに楽しんで見ることができました。
映画が終わって出てきた時間は11時40分頃。
お昼には少し早いですが、ここへ来たらいつも入るお店、「無尽蔵」でお昼の食事とします。

食事の後、外へ出てみるとまだ小雨が降っていて、まだ時間も早いし、お天気が良かったらどこかへ行ったかもしれませんが、今日はこのまま元来た経路で帰宅しました。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報