3D映画 「長靴をはいたネコ」

2012年3月17日(土)


今日は朝から雨ですねぇ。。。
・・・となると、こんな日は映画鑑賞に行くのが無難なところです。今日から上映される映画で、「長靴をはいたネコ」がなぜか以前から気になっていまして、家内と話しも合ったところで、今日のお目当てはアニメ「長靴をはいたネコ」です。
この映画は2Dと3Dで上映されますので、もちろん3Dで見ることにします。
行き先はいつも行くMOVIX京都で、いつものように京都市営地下鉄東西線で、市役所前で降車。そこから歩いて新京極のMOVIX京都へ向かいます。


開映時間が午前11時55分なので、今日も早い目の昼食をすることにして、食事前にチケットを先に買います。

チケットを買って一旦映画館を出たのが11時10分過ぎ。
開映時間に間に合うように食事をして、ここへ戻ろうとしたらあまり遠くへは行けませんねぇ。。。
今日のお昼の食事は久しぶりにオムライスでも食べようということで、映画間横のポムの樹で食べることにしました。

映画館のすぐ横だし、今の時間ならお客さんも少なくて開映までには余裕で間に合うだろうと思って入りましたが、思っていたより時間がかかり、食事が終わって会計を済ませたのは開映7分前。。。

映画の前にトイレも済ませたいし、少し焦り気味で隣の映画館に駆け込みます。
今日の上映シアターは、北側の建物の6階、6番シアターでの上映となります。

映画館に入ったら、ともかくエレベーターで6階へ直行。まっすぐトイレへ・・・・・

トイレを済ませたらシアターの入り口で3Dメガネを受け取って座席に着きます。
何とか間に合いました。。。。。
映画のあらすじ
この映画の主人公はネコ。
茶トラのネコで身長60cm。ブーツのヒールで少々身長をごまかしている。捨て猫で孤児院育ち。名前はプス。
わけありで無実の罪を着せられてお尋ね者となったプスが街の酒場にふらりと現われミルクを注文する。彼に気付いた何者かの密告により追っ手がやって来るが、その場はいとも簡単にさらりとかわして逃げます。
彼はその酒場で、悪名高きジャックとジルという夫婦が、永遠に富をもたらすという伝説の金の卵に枝を伸ばす魔法の豆を手に入れたことを耳にします。
その魔法の豆を追って行った先で、これまたわけありの、兄弟分のハンプティ・ダンプティと久しぶりに再会します。
ハンプティ・ダンプティは切れ者のメス猫キティを仲間に加え、永遠に富をもたらすという伝説の金の卵を一緒に探しあてようと持ちかけます。
そうすれば、再び街の人々の信頼を取り戻せて、捨て猫だったプスを育ててくれた母のイメルダにも会うことができると、、、、、
プスは母への想いを胸に、そしてハンプティとの友情に賭けて大冒険の旅に出ます。
そして・・・・・・・・・・


あるときはワイルドでダンディーなカッコイイネコ。またあるときはウルウル瞳の可愛いネコ。
この映画は今日までに何回も予告編を見ていて、たかがアニメ。だけど何か頭に残っていて気になる存在でした。
・・・で、、、結局気になるので見に行ったわけですが、、、
結構楽しく見られましたねぇ!
ストーリーも悪くないし、そこそこハラハラドキドキ感もあって楽しめました。
特に残酷な場面もないし、小学生くらいのお子様を連れて見に行かれても楽しめると思います。
また、3D画像も意外と良く出来ていましたので、3D映像に酔ったりの問題がなければ3Dの方が迫力あるかもです。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報