映画 「ブラック&ホワイト」

2012年4月30日(月)


今朝起きてから外を見ると天気予報通りの曇り空です。この状況だといつ雨が降ってきてもおかしくないし、予報では雨マークがないものの釣りに出る気が起こらず、家内と二人で映画鑑賞に行くことにしました。

今日見る予定の映画は家内のリクエストで「ブラック&ホワイト」です。映画館はいつもお馴染みの映画館、MOVIX京都です。


開映時間は10時30分となっていたので、1時間くらい前に家を出て、いつものように市営地下鉄東西線に乗って市役所前で降ります。

←連休中で今日はお天気がスッキリしないのでもう少し人が多いかと思っていましたが、改札を出てすぐの地下道は意外と人が少なかったです。
映画館のチケット売り場はいつもの平日の時より人が多いです。
平日だったら並ばずにすぐにチケットが買えますが、今日のチケット売り場では列が出来ています。

10時半開映で、この列に並んだのが開映
12分前。少し気持ちは焦り気味です。
今日は南館6階の12番シアターでの上映となります。

チケットを買い終えてシアターへ向かったのは10時26分。入場前にトイレに入ってシアターに入ったのは10時30分です。
とりあえず本編が始まる前にシアターへ入ることが出来ました。
映画のあらすじ
ある日、CIAエージェントのFDRとタックは闇商人を追っていましたが、失敗し謹慎処分となってしまいます。謹慎中暇になったタックは恋人紹介サイトでローレンと知り合い、方や別のところでFDRもローレンをナンパします。
実は、このFDRとタックは長年に渡って友情を築き上げてきた親友なのですが、ローレンとデートを重ねていくうちに本気で恋に陥ってしまい、ローレンのハートを射止めるための全面戦争となります。
スパイのあらゆる諜報テクニックを駆使して、ローレンの好きなものから男の趣味等々・・・・・あらゆることを調査し、挙げ句の果てに相手のデートを監視そして妨害するなど事態はさらにエスカレートしていきます。
親友が恋敵となった2人の恋愛闘争は、史上最大の“職権乱用”バトルへと発展していくことに・・・


実際にこんなことはないと思いながらもついつい見入ってしまいます。それなりにおもしろい!

恋愛バトルは見ていて笑いを誘う場面があったりしておもしろかったです。

また、映画の終盤では、闇商人がローレンに近づき、ローレンが人質に取られますが、FDRとタックが力を合わせて助けるシーンがあって、こちらは手に汗握る迫力満点のアクションシーンでした。

楽しんで見られる映画だと思います。

映画終わったのは12時20分。
映画館を出てから、お昼の食事は、、、
何かあっさりしたものが食べたいなぁということで、回転寿司のむさしへ行きます。

いつもは1階のカウンターで食べますが、今日はお客さんが多く、席が空くのを待って2階のカウンターで食べました。

食事を済ませてから、元来たルートで家に帰りました。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報