映画 「メン・イン・ブラック3」

2012年5月29日(火)


今日は楽しみにしていた映画、「メン・イン・ブラック3」を家内と見に行きます。
この映画は、2Dと3Dで上映されていて、3Dの字幕版を見るのが希望でしたので、私たちの都合の良い時間での上映館は?・・・とネットで見ていると、二条の「TOHO CINEMAS」がちょうど都合が良いのでそちらへ行くことにします。


いつもの地下鉄東西線に乗って、二条駅で降車。JR二条駅西口に出たところの映画館に向かいます。
開映時間は12時ちょうどなのですが、安全を見て早めに家を出てきたので、ここに到着したのは10時40分。。。
少し早すぎる到着でした。

映画が始まる前に食事を取るつもりでしたが、お店の開店は11時からなので、先にチケットを買っておきます。
チケットを買った後、食事の出来るお店が開くまでの時間潰しに、建物内にある「大垣書店」へ入り、そこで時間潰しです。

書店内での時間潰しに見るコーナーは、私の場合はDVDやパソコン関連の本、家内は手芸とか編み物関連の本です。
書店でいろいろ見ているうちに時間が過ぎ、11時になったところでいつも入るお店、「無尽蔵」に入ります。

今日は冷やし中華と餃子を注文して食べました。

食事後、開映までまだ30分ほどありましたので、2階のゲームセンターを見に行き、15分ほど時間潰ししてから4階のシアターへ向かいます。
再び4階へ上がってきたときに、ちょうどシアターへの入場案内があり、トイレを済ませてから入場します。

映画上映シアターは10番シアターで、この通路中央辺りの右側にあります。

いつも行くMOVIX京都と同じ感覚で座席指定していたのですが(G列中央辺り)、入ってみると思っていたよりスクリーンが大きくて、前すぎる感じでした。
もう2〜3列後ろでも良かったかなぁ・・・・・
映画のあらすじ
地球に住んでいるエイリアンの犯罪を取り締まる極秘組織(MIB)のメンバーでコンビを組んでいるKとJ。
ある日突然Kが姿を隠す。次の日Jは本部でKを探すが、J本人の記憶と他人の記憶の食い違いに気付く。
聞けばKは40年前に死亡していたと・・・
昨日まで一緒だったKが40年前に死亡しているはずはなく、Jは他の仲間にこのことを話すが相手にされない。
どうやら40年前にKが死亡したことで歴史が変わってしまっていたようである。そして凶暴なエイリアン達が地球を侵略するため襲ってきて人類絶滅の危機に。。。。。。
問題が40年前にあることに気付いたJは、K、そして地球を救うため40年前にタイムスリップする。
そこで若かりし頃のKに出会い、コンビを組んで地球の歴史を変えてしまった凶暴なエイリアンに立ち向かう。


Jが40年前にタイムスリップをして、Kと出会って歴史を変える。。。
バック・トゥ・ザ・フューチャーを思い出すような設定ですねぇ。

物語が進んで行って、手に汗握るMIBとエイリアンのバトルシーンはなかなか迫力があっておもしろいです。
結局最後はKが助かり、地球も助かることになりますが、ここで物語が終わってしまったら平凡な映画なのですが、なかなかどうして、、、
最後の最後にJの過去の秘密が解かれます。実はJは40年前のそのエイリアンとの戦いの中にいたある人物と関わりがあったのです。

この映画、前作を見ていないので初めは少し取っつきにくい感じがありましたが、見終わってみるとなかなかおもしろかったし、もしDVDが安く手に入りそうだったら、前2作を買って見てみようかなぁ。。。。。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報