映画 「THE GREY 凍える太陽」

2012年8月21日(火)


涼しかったら釣りにでも行きたいところですが、まだまだ暑いですからねぇ、、、、、今日も映画鑑賞です。
今日見る予定の映画は「THE GREY 凍える太陽」で、都合の良い時間帯の上映館はMOVIX京都です。開映時間は12時40分からのを見に行くことにします。




市役所前に着いたのは11時30分頃で、上映時間までに食事を済ませてからということで、今日は河原町御池を南向きに歩いて、三条通りを更に南へ向かい、久しぶりに吉野家さんの豚丼を食べることにします。
食事を終えたのが12時少し前で、まだ時間があるので河原町通りにあるロフトで時間潰しです。
ロフトを12時20分頃に出て、映画館に向かいます。今日は映画館の1本南側の路地から新京極通りに入りました。
チケットを購入してから上映シアターに向かいます。今日の上映シアターは、南館2階の9番シアターです。
映画のあらすじ
ならず者たちが集まる石油採掘現場。
オットウェイは、野獣の攻撃から作業員たちを守るためにスナイパーとして雇われていた。
ある日、オットウェイは、休暇で家族の元へ帰る作業員たちと共に飛行機に乗り込む。しかしその飛行機は凄まじい大嵐に遭い、アラスカの山中に墜落してしまう。
オットウェイら、7人の男が生き残ったが、そこは周囲がすべて雪に覆われる極寒の地である。
7人は取りあえず南へと向かうが、野生のオオカミたちのテリトリーに足を踏み入れてしまっていた。マイナス20度という寒さの中、残された少ない道具で火を起こしわずかな暖を取りながら雪山を突き進んでいく彼らはの行く先は・・・・・


飛行機の墜落というアクシデントで極寒の大自然の中に放り出され、7人の生存者達を待ち受けていたのは、極寒の厳しい大自然だけでなく、彼らをつけ狙うオオカミの群れです。
7人が協力しながら事態の打開を図ろうとしますが、その行く先々でオオカミに襲われて、一人、また一人と仲間を失っていきます。

7人まとまって行動している中で、列から離れて少しでもスキを見せたときは、オオカミたちはその一人を狙って容赦なく襲ってきます。

映画の終わりの方では7人が3人になり、3人のうち1人が体力気力ともに脱落して残り2人となり・・・・・この絶体絶命の厳しい事態をどのように切り抜けて、最後はどうなるのか?その後どうなって助かるのか?????・・・と思いながら見ていましたが・・・・・・・・・・
映画が終わって外へ出てみると、雷が鳴っていて強い雨が降っています。にわか雨なのでアーケードから出ないで、しばらく新京極通りをウロウロとしましょう。。。。。

MOVIX京都から、新京極通りを南へ、、、錦天満宮の前を通って四条通りまで行ってからUターンしてから元来た道を戻りました。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報