3D映画 「ロラックスおじさんの秘密の種」

2012年10月16日(火)


今日も映画鑑賞です。お目当ての映画は「ロラックスおじさんの秘密の種」。上映館はMOVIX京都。前回と同じく、2D、3Dで上映されていますので、今回も3Dで。。。開映時間は12時30分です。



11時20分頃に新京極の映画館に到着。まず先にチケットを買ってから食事に行きます。
少し早めの昼食ですが、今日も吉野屋さんで食事。前回来た時に割引券をもらっていたので、それを使っての食事です。
食事を済ませてから映画が始まるまでの間、少し時間がありましたので、家内の買い物のお付き合いで、まず寺町通りの NOMURA TAILOR へ行き、新京極通りへ、、、、、
新京極通りの クリスタル・ワールド で ムードリング のお買い物。このムードリングは、付ける人の感情に反応して色が変わるようです(ホンマカイナ?)。Yahoo!ショッピングで”ムードリング”を調べてみたら、ネット通販でも購入できますねぇ(お店で買うより少し高いですが・・・)。でも、それほど高価な買い物でもないし、おもしろ半分で私も買いました。確かに付けてみると色が変わりました(ホホォ〜ッ!・・・)。
買い物をしていると時間が経つのが早いもので、映画館に戻って来たのは12時20分頃です。

今日の上映シアターは、北館6Fの6番シアター。
映画が始まる前にトイレを済ませて入場です。
映画のあらすじ
少年テッドの住んでいる街は、自然のない全て人工の街だった。
ある日テッドは、好きな女の子、オードリーが見たいと言う本物の木をプレゼントしようと決意する。
そこでテッドのおばあちゃんから、かつての緑がいっぱいの街を知っているという謎の老人、ワンスラーのことを教えてもらう。
ワンスラーが教えてくれたのは、色とりどりの木が生え、可愛い動物たちが仲良く暮らすかつての街と、不思議な住人、ロラックスおじさんの話だった。


人工の街では、きれいな空気を売るというビジネスがありました。そしてそのことで大金持ちとなった人物がいて、本物の木を手に入れて、それを育てようとしていたテッドのことをこころよく思っていませんでした。なぜなら、木が育ったら、木が自然にきれいな空気を作り出すからです。それも無料で・・・・・

自然がどのようにして壊されていったのか、、、
自然を壊したらどうなってしまうのか、、、
自然を大切にしましょうというメッセージをお子様にもわかりやすく訴えかけている映画だと感じました。

お子様と一緒に、ご家族揃って鑑賞されても良いのだろうと思います。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報