映画 「黄金を抱いて翔べ」

2012年11月15日(木)


今日の天気予報は曇り時々雨、、、今日は家内と映画鑑賞の日で、そろそろ家を出ようかと言っている時点で晴れています。家内と二人で出かける場合、傘を持たなくても大丈夫な確率が高いので、傘も持たずに家を出ました。

・・・で、、、今日のお目当ては「黄金を抱いて翔べ」。上映館はいつも良く行くMOVIX京都。映画の開映時間は12時15分のを見に行きます。




11時過ぎに京都地下鉄市役所前に到着です。昨日から近畿宝くじが発売されているはずなので、今日はこの近くの地下街で買いました。最近宝くじをよく買うのですが、なかなか当たりませんねぇ。でも買わなければ当たる夢も見られませんからねぇ。今日はオータムジャンボで3000円当たっていたのでそれを換金してそのお金で10枚(1000円)買いました。今年は、後、年末ジャンボと、近畿の初夢宝くじを買ったら終わりです。
地下から上がってから、河原町三条のすき家さんで早昼です。
早めのお昼ごはんの後は、時間はまだ早いですが、映画館に行ってチケットを先に買っておきます。
開映までまだ30分強ありましたので、開映15分前に映画館で待ち合わせとして家内と別行動です。
私は映画館の近辺で写真を撮りながらウロウロと・・・・・・・・・・

上左側の写真は、三条名店街通りから、新京極通りに入ってすぐのところにある「つえ屋」さん。このお店は本当につえだけを売っているお店です。カラフルでお洒落なつえがいっぱい置いてあります。私はまだつえのお世話にはなっておりませんが、いずれお世話になるときがきたら、こんなお店で杖を買ってお洒落を楽しむかのかも・・・・・

上右の写真は、前回紹介した映画館近所の小さな公園の向かい側にある「誓願寺」というお寺です。

ここで何枚か写真を撮りましたので、興味のある方は、上の画像をクリックしたら、拡大画像を見ることが出来ます。
まだもう少し時間があるので、四条方面へ向かって少し行ったところに、「蛸薬師堂」があります。正式には、「浄瑠璃山永福寺」と言います。このお寺の入り口中央には、小さな鐘が置いてあって、自由にこの鐘をつくことが出来ます。小さいながらも響きの良い音が出ます。

近くで和柄のジーンズを売っている店があります。私はどちらかと言えばジーンズは苦手なので買うことはないのですが、和柄というのが良いですねぇ。。。何となく引きつけられます。

ここでも何枚か写真を撮りましたので、興味のある方は、上の画像をクリックしたら、拡大画像を見ることが出来ます。
開映15分前に元の映画館に戻って来ました。今日の上映シアターは、北館6階の6番シアターです。
映画のあらすじ
大阪に本店を置くメガバンク。その地下には240億円相当の金塊が眠るという。
裏社会の住人相手の調達屋として生きる幸田は、大学の同級生だった北川からある計画を持ち掛けられる。
その計画とは、銀行が誇るコンピュータを駆使した完璧な防犯システムが施された金庫から240億円相当の金塊を強奪するというものだった。
その計画を実行するため、北川、幸田、システムエンジニアの野田、北川の弟・春樹、爆破のプロでスパイでもあるモモ、元エレベーター技師のジイちゃんの6人の男が集結する。
そして6人の男達が命をかけた金塊強奪計画が始まった。。。

北川、幸田から始まって、それぞれが一人、また一人と計画実行に必要となる仲間を連れてきます。
そして着実に計画を進める中、お互い知るよしもない事件に巻き込まれたり、裏切りがあったりしますが、いよいよその日がやって来て、金塊強奪計画が開始されます。
そこから先は、見ていてもハラハラドキドキ、、、イライラと緊張しっぱなしで画面に釘付けです。
次はどうなるんやろ・・・ その次はどうなるんやろ・・・

結局彼らの金塊強奪計画の結果は?????

なかなかおもしろく楽しめる映画でした。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報