3D映画 「ホビット〜思いがけない冒険〜」

2012年12月18日(火)


今日は朝から雲が低く、今にも降ってきそうな天気ですが、天気予報では曇りの予報ですので傘を持たずに出かけます。今日も家内と二人で映画鑑賞です。
今日のお目当ては、3D映画「ホビット〜思いがけない冒険〜」。上映館はMOVIX京都。多分今まで見に行った映画の中でも早目となる上映時間の午前10時開映のを見に行きます。




家を出たのは9時過ぎで、いつもの京都市役所前に到着した時間は9時45分チョイ前です。
河原町御池から三条通り(三条名店街)を通って行きます。名店街通りのお店はどこも開店前で、今日はあちこちで店の表を掃除されていました。
映画館に到着したのは9時50分頃で、まずチケットを買ってからトイレを済ませてシアターに向かいます。今日の上映シアターは、北館4階の5番シアターです。
映画のあらすじ
この映画は、年老いたホビット族のビルボ・バギンズの懐古シーンから始まる。
ある時、魔法使いのガンダルフに突然声をかけられる。それは、ドラゴンに乗っ取られたドワーフの王国を奪取するというものだった。そして、バギンズは、戦士のトーリン率いる13人のドワーフから成る一団に参加することになる。
ドワーフの戦士トーリンが率いるドワーフたちと、最初の目的地“はなれ山”を目指してワーグ、オークといった怪物や魔術師がひしめく荒野を進んでいく。目的地ははなれ山の荒地にあり、そこに辿り着くためにはゴブリン・トンネルを何としても生きて通り抜けなくてはならない。
彼らは間一髪のギリギリの窮地に陥りながらも、お互い助け合ってそのゴブリン・トンネルを抜け出すのだが・・・・・


この映画の上映時間は3時間で結構長編映画と思うのですが、見終わってから、ホントに3時間も見ていたの?と思うくらい時間を感じませんでした。私が映画鑑賞によく行くようになってから、2時間半くらいのを見たことがあって、そのときはさすがに長いと感じたのですが、今回のこの映画はもっと短く感じました。
壮大なスケールの3D映像を楽しめて、ある程度は見当つきますが、どれがCGでどれが実写かわからないままの映像も有りで、映像の中に入り込んで物語を見ている観客の気分でした。

続編が楽しみです。。。。。
映画を見終わって出てきた時間は13時20分頃で、映画を見終わってから遅めのお昼の食事です。今日のお昼の食事は映画館隣のドトールで済ませました。
食事後まだ時間が早かったので、家内と二人で河原町通りのロフトにブラッと立ち寄って、、、元来た道を帰りました。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報