映画 「アウトロー」

2013年2月5日(火)


今日は火曜日で、家内と二人で映画鑑賞です。お目当ての映画は「アウトロー」。上映館はMOVIX京都。開映時間は12時20分のを観に行きます。



地下鉄東西線、京都市役所前(河原町御池)への到着時間は11時15分頃です。
今日も映画の前に早めのお昼の食事として、今日は安上がりで済まそうということで、河原町通り三条のすき家さんで食事です。
私は、大盛ごはんに具だくさんの、牛丼特盛りとサラダセットを、家内はごはん少なめで具だくさんの牛丼中盛りとサラダセットを注文して食べましたが、思っていたより量が多くて、食べ終わったときはお腹がバンバンです。私も中盛りにしておけば良かったかなぁ、、、、、
お腹がいっぱいになったところで、映画館に到着。先にチケットを買ってから、開映までの時間にいつものように家内と別行動です。家内はロフトへ買い物に、私はこの近辺で写真を撮りながらウロウロと、、、
ここ最近は新京極通りを南に向かって歩いていますので、今日は新京極通り元来たを道北に向かって行き、三条通りを西へ向かって、寺町通りを南向きに歩くことにします。
↑ 画像をクリックしたら、別ウインドウで拡大画像を見ることができます。 ↑
寺町通りで服を売っているお店とTシャツばかり売っているお店です。服を売っているお店には、お店の入り口にいっぱい商品が吊ってあります。開店、閉店のときの出し入れが大変だろうなぁ。。。。。。。。。。
寺町通りを南へ、四条通りに出る前に細い路地を抜けて新京極通りに入ってから北向きに歩いて映画館に戻ります。家内と待ち合わせの場所は、シアターの入り口です。映画館に戻って来た時間は12時5分頃で、先にトイレを済ませてほどなくして家内と合流。シアターに入場します。
今日の上映シアターは、北館2階の3番シアターです。
映画のあらすじ
真昼のピッツバーグ郊外で無差別に6発の銃弾が撃ち込まれ、5名が命を落とすという事件が発生した。
警察は事件発生後1時間という早さで、元軍人で腕利きスナイパーだったジェームズを容疑者として拘束するが、彼は容疑を全面否認し、かつて軍の内部で一目置かれていたジャックへ連絡を求めた。 そして、ジェームズの弁護を勤める女性弁護士とともに事の真相を突き止めるべき行動を起こす。
その事件の裏に隠された真実とは?

容疑者ジェームズの容疑には、完璧なまでの証拠があり、どこから見てもこの無差別殺人の犯人であると言える状況です。
ジャックが捜査を進めていくうちに、僅かながらもその状況に疑問が出てはくるのですが、その疑問もこじつけのような感じで説得力には欠けます。
しかし、更に捜査を深めていくうちに徐々に真実に近づきます。そしてジャックだけでなく、女性弁護士にも危機が、、、、、

この映画にも、格闘シーン、銃撃シーン、カーチェスがありますが、ここ最近見ているこの手の映画のようなど派手さは感じません。しかし、モノ足らないわけではなく、何と言いますか、スマートな感じと言いますか・・・

それなりに楽しむことができる映画だと思います。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報