映画 「ゴーストライダー2」

2013年2月19日(火)


昨日は一日中雨で寒かったですが、今日も朝からお天気が悪そう、、、で、、、今日も映画鑑賞に出かけます。いつも家内と二人なのですが、家内は娘の住まいに泊まりがけで出ておりまして、珍しく単独で映画鑑賞です。
お目当ての映画は「ゴーストライダー2」。上映時間は12時から。映画館は、MOVIX京都です。




いつものように、京都市営地下鉄東西線に乗って京都市役所前(河原町御池)で降車します。
家を出たときは、雪がチラチラ降る中でしたが、地下鉄を出ると河原町通りは雨でした。映画の開映時間までに食事を済ませるつもりでしたので、映画館への到着は開映1時間チョイ前。先にチケットを買うことにします。
チケット購入後、少し早めのお昼ごはん。今日は久しぶりに河原町通りの吉野家さんで、これまた久しぶりに豚丼を食べました。やっぱり吉野屋さんの豚丼は美味しいですねぇ。。。
お腹がいっぱいになったところで11時30分頃でしたので、15分ほど時間潰しにロフトに立ち寄ります。
開映10分ほど前に映画館に戻ってきました。今日の上映シアターは、南館2階の8番シアターです。
エスカレーターに乗って2階へ上がって、先にトイレを済ませてからシアターへ入場します。
映画のあらすじ
父の命と引き換えに悪魔と契約を交わし、ゴーストライダーとなったジョニーは、その悪魔の呪いに苦しまされながらひっそりと暮らしていた。
ある日、僧侶のモローがジョニーの元に訪ねてきて、悪魔ロアークが取りつこうと狙う少年をロアークの魔の手から守ってほしいと頼まれる。悪魔ロアークが少年の体に取りつけば、世界を支配するほどの強大な力となってしまうと言う。その少年を守ることの代償にジョニーを呪いから開放すると言う。
そして、ジョニーは、悪魔ロアークとの戦いに臨むが、、、、、


普段は普通の人間のジョニーでいていられるのだが、目の前に悪を感じるとジョニーの中にいるもう一つの燃える骸骨の顔を持つゴーストライダーに変身します。一旦ゴーストライダーに変身してしまうと、全く制御不能となり、目の前の人全てに襲いかかるのです。

今回の物語の中ではそのゴーストライダーの秘密の部分も解き明かされ、制御不能の悪魔のゴーストライダーの元々持つ隠されていた部分が見えてきます。
その隠されていた部分は映画の終わりにわかるのですが・・・

この映画、続編が出ると思います。それを確信できる終わり方だと思いました。
もちろん続編が出たら観に行くだろうと思います。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報