映画 「ジャックと天空の巨人」

2013年3月28日(木)


朝からチラッと晴れ間が見えたのですが、時間とともに曇ってきて、家を出るときは雨が降っていました。
今日も家内と二人で映画鑑賞で、お目当てはMOVIX京都12時上映の「ジャックと天空の巨人」です。




京都市営地下鉄東西線に乗って、京都市役所前(河原町御池)で降車、地下道を歩いて地上の河原町通りに出ます。
河原町通りを南へ、三条通りに向かいます。10時50分頃に河原町三条に到着。今日も早めの食事で、すき家さんに入ります。
食事を済ませてから映画館に向かい、まずはチケットを購入。開映までまだ40分ありますので、開映10分前にシアター入り口で待ち合わせを約束して、家内と別行動です。
待ち合わせまで30分ほどだし、あまり遠くまで行けないし、アーケードから出たら雨が降っているし、、、
映画館から新京極通りを特にあてもなく、ブラブラと通りのお店を見ながら四条通りへ、、、、、
四条通りに出て、1本西隣の寺町通りを北に向かって歩いて元の映画館に戻ることにします。
寺町通りを北へ歩き、三条通りの1本手前の路地を通って元の映画館に戻ります。映画館に戻って来た時間は開映15分前。先にトイレを済ませてから出てきたところで家内と合流。そのままシアターに入場します。
今日の上映シアターは、北館6階の6番シアターです。
映画のあらすじ
空の上には巨人が住んでいて、いつか人間の住む地上に降り立とうと機会をうかがっている・・・・・。そんな伝説の昔話を聞かされていた農民の息子ジャック。そして方や同じ話を母親から聞かされていた国王の娘・イザベラ姫。
この二人が成長して、、、
18歳のジャックは、ある修道士から不思議な豆を手にする。そのときその修道士曰く「豆を水に漬けてはいけない」と、、、。
嵐となったその夜、ジャックの家に、道に迷った国王の娘・イザベラ姫が訪ねてきた。その時、ジャックが床下に落とした豆が雨漏りしてきた雨水に浸かってしまった。豆から芽が出て、天空に向かって巨大な木が伸びだし、木は姫を家に閉じ込めたまま天空に連れ去ってしまった。このときジャックは家の外から姫を助け出そうと懸命に手を尽くしていたが、救い出すことが出来ずにどんどん伸びていく木から落下してしまう。
次の日、国王の命令のもと、衛兵たちとともにジャックは姫を救いに天空を目指す。豆の木の先には、伝説だと思われていた巨人の国が本当にあった。。。。。


童話「ジャックと豆の木」を基に、人間と巨人の戦いを映像で描く冒険物語ですが、こんな角度で見るのも新鮮味があって良いですねぇ。CGも良く出来ているし、絵もキレイだし。。。
ホントは、3Dで観たかったのですが、上映時間と私たちの行動時間が合わないので今回は2Dで観ました。
3Dだともっと迫力があったかも・・・と思います。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報