映画 「シュガー・ラッシュ」

2013年4月11日(木)


今日も家内と映画鑑賞へ。。。お目当ての映画は「シュガー・ラッシュ」。MOVIX京都12時15分上映です。



いつものように京都市営地下鉄東西線に乗って、京都市役所前(河原町御池)で降ります。今日は河原町広場で何やら催し物をされてるようで、人がたくさん集まっています。
河原町三条に着きました。映画館に行く前にすき家さんで早めのお昼の食事をします。
食事を済ませてから、三条名店街通りを通って新京極通りへ・・・ 映画館到着は時間は11時45分です。
先にチケットを買ってから15分ほどこの近辺をブラブラして時間潰し、、、、、
映画館に戻ってからシアターへ向かいます。今日の映画の上映シアターは、南館4階の10番シアターです。
シアター入場前にトイレを済ませてから入場します。
映画のあらすじ
アクション・ゲームの悪役キャラクターのラルフは、人々から嫌われて、ゴミ溜まりのようなところの一人住まいの生活にうんざりしていた。そんなラルフは、みんなに愛されるヒーロー・キャラになることを夢見ていた。
ある日ついにラルフは我慢できなくなり、自分のゲームの世界を飛び出してしまう。そして迷い込んだゲームの世界でヒーローになった証のメダルを手に入れるが、そのゲームの世界から飛び出してしまってお菓子の国のレース・ゲーム“シュガー・ラッシュ”に迷い込んでしまった。そこでラルフが出会ったのは、不良プログラムであるためにレースに出場できない少女ヴァネロペだった。嫌われ者のラルフと、仲間はずれのヴァネロペ、、、孤独な2人は次第に友情の絆で結ばれていく。。。
だが、ラルフの脱走はゲームの掟に反し、このままではゲームの世界全体に災いをもたらすことになってしまうのだ。
そして、ラルフは“シュガー・ラッシュ”とヴァネロペに隠された恐るべき秘密を知ることになり・・・。
はたしてラルフはヴァネロペを救い、ゲーム界の運命を変えることができるのだろうか?
彼は、本当のヒーローになることができるのだろうか???


トイ・ストーリーの場合は人間達が気付かない時間帯に、オモチャが意思や感情を持って動き回ったり、冒険をしたりするのですが、この映画では、ゲームの中のキャラクターが意思や感情を持って動き回ったり、冒険をしたりします。
・・・と言えば、なぁ〜んだぁ〜、、、と言った感じに思うでしょうが、観る前に思っていた映画イメージではちょっと違ってきます。
観終わってからは、「思っていたより良かったやん」となりました。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報