映画 「名探偵コナン 絶海の探偵」

2013年4月24日(水)


今日は家内と映画鑑賞に出かけますが朝から雨、、、、、いつもなら歩いて地下鉄東西線の駅まで行って地下鉄に乗るのですが、雨の合間をぬって家の前のバスに乗って地下鉄の駅まで行きます。いちおう傘は持って出ます。
今日見る予定の映画は、MOVIX京都、12時40分から上映の、「名探偵コナン 絶海の探偵」です。




バスの時間が1時間に1本しかないので、その時間に合わせて家を出たものですから、いつもの京都市役所前(河原町御池)に着いたのが10時40分頃。。。映画の前に食事を済ませるにしてもまだお店は開いていませんし、映画が始まるまでかなり時間をもてあましそう。。。。。
とりあえず改札を出てからすぐに地上に上がらず、地下のゼスト御池で15〜20分ほど時間つぶし、、、
11時過ぎに河原町三条の回転寿司のお店(むさし)に入って食事です。まだ開店間なしでお客さんも少なく、お寿司も回り始めたところです。カウンター席に座ってお茶などの準備をしているうちに少しずつお寿司が回ってきます。
それぞれ好みのお寿司を取って食事を進めているうちに、お客さんもどんどん入って来るし、お寿司も次々と回ってきます。
お腹いっぱいになった後、映画館に行ってチケットを購入ですが、まだ時間は12時前です。いつものように開映10分前にシアターの入り口で待ち合わせを約束して家内と別行動です。
いつも新京極通りとか、寺町通りを時間つぶしにうろうろするのですが、今日は四条通りの地下道を歩いてみました。この地下道は、ゼスト御池とか、京都ポルタと違って、本当に地下道だけでお店はありません。
ぶらぶら歩いて、四条河原町にある高島屋の地下入り口の前まで行ってUターンです。雨が降っていなかったら地上に出たいところだったのですが、雨ではねぇ、、、、、、、、、、
結局開映15分ほど前に映画館に戻ってきて、トイレを済ませてシアター入り口の長いすに座って家内を待ち、ほどなくして家内と合流。シアターへ入場です。今日の上映シアターは、南館4階の10番シアターです。
映画のあらすじ
朝靄の京都の舞鶴湾で1隻の不審船が発見された。その船の中に残されたデータや部品は日本にないものと判明。
同じ日、海上自衛隊によるイージス艦の体験航海を楽しむため、コナンたち少年探偵団一同は、イージス艦に乗船して京都の舞鶴港沖にやってきた。しかし突然、謎の敵の襲来を受け、けたたましい音が鳴り響き、艦内に緊張が走るが、隊員たちの冷静な行動により何とか小康を保つ。そんな中、自衛隊員の左腕が艦内で発見される。その腕には5:30AMで止まった腕時計が・・・・・
捜査に乗り出したコナンは、ある国のスパイ“X”がイージス艦に紛れ込んでいることを突き止める。
この事件の裏には国家を揺るがす機密情報の漏洩が絡んでいた。


自衛隊員が機密情報を漏らし、それを受け取るスパイ一人は日本国内に、もう一人はコナンたちの乗っているイージス艦の艦内にいる。国家の存亡に関わる事件に、自衛隊、警察、海保、そして毛利探偵とコナンたちが立ち向かうというストーリーなのですが、このストーリーが良くできていてなかなかおもしろいです。
結構緊張してハラハラドキドキさせられて、真に迫っていて、たかがアニメとは言わせない出来の映画だと思います。
この「名探偵コナン」は、家内も娘も好きで、映画だけでなくテレビのも録画したりしていますので私もたまに見ることがありますが、今まで見た中で、今日の映画は最高におもしろかったです。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報