宇治塔の島&三室戸寺

2013年5月2日(木)


今日も朝から冷え込んでいますねぇ。今日も家内と同一行動で、4年前に亡くなった我が家のペットだったワンちゃんの供養塔へお参りに行きます。供養塔は、滋賀県石山外畑にあります。
交通機関はあまりないので、家内と二人乗りでバイクに乗って家を出発。途中でコンビニに立ち寄ってペットボトルの水と、ワンちゃんが好きだったおやつを買って、、、私たちのお昼のお弁当とお茶も一緒に調達して現地へ向かいます。
途中、少しだけ時雨たりして、今の時期にしてはホント寒いです。寒かったらいけないと思って結構厚着してたんですがねぇ。。。それでも寒かった・・・・・・・・・・

お参りを済ませて、そのまま瀬田川縁を宇治方面へ向かいます。滋賀県から京都府に変わり、川の名前が瀬田川から宇治川に変わり、平等院へ向かいます。





宇治塔の島
家を10時チョイ過ぎに出て、平等院に到着したのは11時50分頃。お腹が空いていたので、道中コンビニで買ったお弁当を塔の島で食べることにしますが、風もそこそこ吹いていて、結構寒くて、風の避けられる場所を見つけてお昼の食事です。
この後、平等院に入って、きれいに咲いた藤を撮影の予定でしたが、思っていたほど藤はきれいに咲いていなく、平等院も工事中で、中に入るだけの値打ちがなくて、平等院の中に入ることを断念。近くのお店でグリーンティとお茶の飴(お土産)を買って次へ移動です。次の行き先は、ここから近くの三室戸寺です。

宇治三室戸寺
平等院から数分でこの三室戸寺に到着します。今の時期、このお寺での見所は、シャクナゲとツツジです。
梅雨の時期はアジサイがきれいに咲くそうです。家内はこういった花を見たりすることが好きで、年に数回は家内に付き合って私も花を見に出かけます。
山門をくぐって中に入ると、山の斜面にきれいに咲いている花が見えますが、ちょっと少なそうですねぇ。時期的に少し早かったのかもしれないし、今年は気温が低いせいもあるのかもしれません。
ここまで来たことだし、本殿に行ってお参りです。お参りを済ませて、お目当てのシャクナゲとツツジを見にいって、写真を撮ってこようと思います。
遠くから見ていたときはそれほど思いませんでしたが、こうして近づいてみると結構きれいに咲いています。
この後、庭園に咲いているシャクナゲやツツジを見て楽しんで、写真を撮って楽しみました。この上の画像の上でクリックしたら、何枚かの拡大画像を見ることができます。興味のある方はご覧ください。
今日は、平等院の藤は期待を外されましたが、三室戸寺のシャクナゲとツツジで癒やされることができました。私には元々このような趣味はなかったのですが、何回も花を見て歩いているうちにその良さがわかってきたのかもしれませんねぇ。また機会があったら、どこかの花を見に行ってみようと思います。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報