映画 「ジャッキー・コーガン」

2013年5月14日(火)


今日は家内と行動を共にする日で、やっぱり行き先は映画館です。今日のお目当ての映画は、13時上映の「ジャッキー・コーガン」。映画館は TOHO CINEMAS です。



今日は映画館に行くまでに、京都市営地下鉄東西線醍醐駅のすぐ近くで食事を済ませてから、太秦天神川行きの電車に乗って二条駅へ向かいます。
二条駅に到着した時間は12時35分。少し早めですがチケットを買ったりしているうちにちょうど良い時間となりそうです。
建物の1階からエレベーターに乗って、4階のシアターへ向かいます。
チケットを買ってシアター入り口で5分ほど待ったところで入場案内があり、トイレを済ませてからシアターに入ります。上映シアターは、3番シアターです。
映画のあらすじ
「優しく、殺す」をモットーにする殺し屋であるジャッキーは、ドライバーと呼ばれるエージェントから賭博場強盗の黒幕捜査の依頼を受ける。
前科のあるマーキーがこの賭博場強盗の疑いをかけられるが、実は強盗を仕組んだのは別の悪党3人組であることが発覚した。
金に狂ったギャングたち、、、エージェントの背後にある影、、、
いろいろな思惑が交錯する中、ジャッキーはこれらに関わった全員を「優しく、殺す」ことを決意し、そして実行に移した。。。


「優しく、殺す」というけれど、どんな感じなのだろう?
・・・で、、、やっぱり殺される側にしてみると恐怖心は消えないでしょうねぇ。。。
これは見た人によって感じ方が違うとは思うのですが・・・・・

この映画、派手さを感じることなく、かなり地味な映画でした。
もう少し派手なバトルシーンがあって、ヒヤヒヤさせてくれるのかなぁと思っていましたが、その辺は少し期待を外されたかな?と言ったところです。
ここ最近派手なバトルシーンを見せてくれる映画を続けて観ていたこともあり、少しもの足らないかなぁと感じました。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報