映画 「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」

2013年11月5日(火)


今日は家内と二人で映画鑑賞です。お目当ての映画は、「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」、映画館は TOHO CINEMAS で、11時50分開映のを観に行きます。



お馴染みの、京都市営地下鉄東西線に乗って二条駅で降ります。
映画館のある建物(BiVi)の1階のパン屋さんでサンドイッチを買ってから、ちょっとだけ本屋さん(大垣書店)に寄って、エスカレーターで4階のシアターへ向かいます。
4階に上がってから、券売機でチケットを購入します。この券売機、最初の頃は戸惑いましたが、慣れてくると便利ですねぇ。
チケット購入後、シアターの入り口近くのテーブルに座って、先ほど1階で買ってきたサンドイッチを出して、早めのお昼の食事を済ませます。
食事後数分してからシアターへの入場案内があり、トイレを済ませてからシアターに入場します。上映シアターは、4番シアターです。
映画のあらすじ
ギリシャ神話の海の神ポセイドンと人間の母の間に生まれた、ハーフゴッド(半神)のパーシーは、不気味な予言者が語る言葉から、世界の危機が迫っていることを知る。
かつて、パーシーの父であるポセイドンが、ゼウスらとともに封印した神々の父である、邪神クロノスを復活させようとしている者がいるのだ。
この危機を救うには、魔の海にあるとされる、金の毛皮を必要とする。邪神クロノスを復活させようとしている者にとっても、このアイテム(金の毛皮)が必要であった。
そして、パーシー達は仲間とともに世界の危機を救うため金の毛皮を求めて魔の海に乗り出して行くが、、、、、


今日観た映画は、ギリシャ神話のハーフゴッド(半神)達が繰り広げる冒険物語です。
現実ではありえないキャラクターやアイテムが次々と出てきます。もしこんなコンピューターゲームがあったとしたら、ファンタスティック・アドベンチャーゲームの実写版と言った感じですかねぇ。
スリルいっぱいでハラハラドキドキさせてくれて、おもしろく、楽しめる映画だと思います。

もちろん結末は良い結果で終わりますが、続編を感じさせる終わり方でしたから、またいつの日か続編が出るのでしょうかねぇ???

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報