映画 「テルマエ・ロマエ U」

2014年5月15日(木)


今日は朝から曇っています。天気予報では15時頃に傘マークがありますねぇ。今日はバイクで出たら帰る頃には雨が降ってそうなので、バイクは家に置いて折りたたみの傘を持って徒歩で映画鑑賞に出かけることにします。



お目当ての映画は、TOHOシネマズ二条で、11時35分から上映の「テルマエ・ロマエU」です。今日は家から最寄りの地下鉄東西線小野駅が出発点となり、降車駅は二条駅です。
地下から出てすぐに映画館のある建物(BiVi)へ行き、4階のシアター前の自動券売機でチケットを購入してから早めのお昼の食事としようと思います。
チケット購入後、一旦BiViから外に出て、御池通りの北側にあるなか卯に入って食事です。
食事後、再びBiViに戻って、エスカレーターで4階のシアターへ向かい、開映時間まで長イスに腰掛けて時間待ちです。しばらくしてシアターへの入場案内があり、トイレを済ませてから入場します。
本日の上映シアターは、通路右奥から3番目の9番シアターです。
映画のあらすじ
ユニークな浴場を作ったことで一気に名声を得た古代ローマの浴場設計技師であるルシウスは、剣闘士の傷を癒やすための浴場建設を命じられる。はて?どのような浴場を建設しようか頭を悩ませていたところ、またもや現代の日本にタイムスリップしてしまう。
そこで風呂専門雑誌のライターに転向していた真美ら、平たい顔族と再会するが、それも束の間、平和推進派のハドリアヌス帝と武力行使派の元老院の対決に巻き込まれて行き・・・・・・・・


この映画の前作「テルマエ・ロマエ」は以前映画で観ておもしろかったこともあり、今回2作目が上映されたので観に行きました。
前作同様、古代ローマが舞台で日本人の俳優が主役を務めるという無理のある映画ではあるのですが、やっぱり観ていて結構おもしろい!
今回もふざけたコミカルなシーンも多く、前作同様笑わされる場面も多かったです。
これまた、前作同様ルシウス(阿部寛)と真美(上戸彩)の演技がおもしろく、期待通りおもしろくて楽しめる映画でした。
そして、最近テレビや映画でお目にかかることもなかった懐かしい俳優さんやお相撲さんが出演されておりました。
将来Vもあるのかなぁ??? あったらまた観に行きたいと思います。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報