映画 「ノア 約束の舟」

2014年6月19日(木)


今日も映画鑑賞です。お目当ての映画は「ノア 約束の舟」で、MOVIX京都、12時25分開映です。



本日も出発点は、京都市営地下鉄東西線醍醐駅で、京都市役所前(河原町御池)で降車します。
三条名店街通りを通って、新京極通りの映画館へ向かいます。来月は祇園祭の月ですので、通りの飾りもそれらしくなってきました。
映画館に到着後、先にチケットを購入します。ここに来た時間は11時チョイ前頃で、開映まで時間はたっぷりです。
チケット購入後、新京極通りをブラブラと歩いて四条通りに向かいます。昨日から幸運の女神宝くじの販売が始まっていたので、四条河原町のみずほ銀行横の宝くじ売り場で夢を買います。
夢を買った後は、河原町通りをブラブラと三条へ向かい、河原町三条の回転寿司のむさしで早めのお昼の食事ですが、何故か今日はお客さんがいっぱいで、1階のカウンターはほとんど空席がありませんでした。
お腹がいっぱいになったところで映画館に戻って来ました。開映まで時間はたっぷりでしたので、館内の長イスに腰掛けて手持ちの本を読んで時間潰し。。。
開映10分ほど前にシアターへの入場案内があり、トイレを済ませてからシアターに入場です。
本日の上映シアターは、南館4階の10番シアターです。いちばん大きなシアターです。
映画のあらすじ
ノアは夢の中で恐るべき光景を見る。堕落した人類を滅ぼすため、全てを地上から消し去り、新しい世界を作り直すという神からのメッセージであった。
それは火で焼き払うのではなく、世界を飲み込むほどの大洪水がやって来るというものだった。
それを悟ったノアは、妻や3人の息子、そして養女らとともにその日に備えて、罪のない動物たちを救うため、一心不乱になって大規模な箱舟をつくるのだった。
そして運命の日がやって来た。だが、ノア達一家の前に、舟を奪おうとする者達が襲ってくる。
その者達との壮絶な戦いのさなか、遂に大洪水が始まり、空は暗転し激しい豪雨が大地に降り注ぎ、地上の水門が開き水柱が立ち上がる。濁流に襲われ、ノアの家族と動物たちを乗せた舟は、流されて行く。。。。。


旧約聖書の創世記に記された「ノアの箱舟」の物語を題材に映画化されたものです。大洪水で世界を滅ぼすというお告げを受けたノアが、神との約束を全うしようと、巨大な箱舟を建造します。
そしてその運命の日を迎え、流されて行く箱舟の中で、彼は神に託された驚くべき使命を打ち明けます。
箱舟に乗ったノア一家の未来、、、人類が犯した罪とは、、、
それらを観て、聞いて、考えさせられることがいっぱいです。

大洪水が起こる前に、箱舟に集まって来る大量の動物たち、そして大洪水が起こる場面はCGで描かれているのですが、 それらが実写場面と違和感なく重なっていて、まるでその出来事が現実の出来事のようです。ホント、迫力満点の映画でした。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報