映画 「プレーンズ2」

2014年7月22日(火)


やっと梅雨が明けましたが、これからしばらく毎日暑い日が続きます。今日からしばらく晴れマークの日が続いて、、、そういえば、1ヶ月以上釣りには行っていませんねぇ。・・・とウズウズしながらも、家内と二人で映画鑑賞です。お目当ての映画は、ディズニーアニメ映画の「プレーンズ2」です。ここ最近MOVIX京都ばかりでしたから、今日は久しぶりにTOHOシネマズ二条に行くことにします。開映時間は11時45分です。



バイクで家を出て、地下鉄醍醐駅近くの駐輪場にバイクを置いて地下鉄に乗って二条駅で下車です。
こちらの映画館へは1ヶ月以上ご無沙汰でした。Biviに到着後、1階のパン屋さんでサンドイッチを買って、ローソンでお茶を買ってから4階に上がってチケットを購入します。
チケット購入後、シアター入り口横の長イスに座って、早めのお昼の食事として、先ほど買ってきたサンドイッチを食べます。
食事後、十数分後にシアターへの入場案内があり、トイレを済ませてから入場します。本日の上映シアターは、通路左側手前から2番目のスクリーン2です。
映画のあらすじ
世界一周レースで優勝したダスティは、世界最速のレーサーという肩書を手にすることができたが、訓練飛行中にトラブルに見舞われ、着陸時に燃料スタンドの火事を引き起こしてしまう。
このスタンドの火事の事件が原因で飛行場閉鎖の危機となり、その危機を救うためには消防士が一人必要となる。
そこでダスティは、消防士になるために、雄大な自然が広がる山々を火災から守り抜くレスキュー隊に入隊する。
世界最速のレーサーという肩書はこのレスキュー隊の中では通用しない。
ベテラン隊員たちの目を見張るような活躍ぶりに圧倒されてばかりのダスティであったが、困難な訓練を一つずつ乗り越えていく。そんな彼を、仲間の隊員たちは時に厳しく、時に温かく見守る。
ある日、広範囲に及ぶ山火事の現場から炎で行き場を失った車たちを抜群の連携プレーで救ったのを機に、ダスティとほかの隊員たちの絆は一つになる。そして、 ダスティがレスキュー隊に入隊した真相が明かされていき・・・・・・・・・・


前作のプレーンズでは、飛行機のくせに高所恐怖症であった農薬散布機のダスティが、世界最速のレーサーを夢見て、その夢を達成するというストリーでしたが、今回のプレーンズ2では、彼のレーサーとしての終わりを意味するある出来事が飛行中に発覚した中、彼の仲間達のため消防士を目指します。
彼自身の危機的な問題を抱えたまま、消防士になるための激しい困難な訓練に立ち向かっていくダスティ。
今回観たこのプレーンズ2は、観ていてもハラハラドキドキで、緊張感たっぷりの映画です。前作のプレーンズよりはかなり良かったなぁと思います。ストーリーもわかりやすいし、お子様でも大人でも楽しめる映画だと思います。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報