映画 「イントゥ・ザ・ストーム」

2014年8月26日(火)


最近雨の日が多いですねぇ。今日も天気予報では傘マークがあります。家内と二人で映画鑑賞ですが、雨が降るとイヤなので、今日は自宅近くのバス停からバスに乗って、最寄りの地下鉄東西線小野駅へ向かいます。



小野駅から地下鉄で二条駅まで行きます。今日のお目当ての映画は、「イントゥ・ザ・ストーム」です。
TOHOシネマズ二条、12時開映のを観に行きます。
二条に到着したのは、11時を少し過ぎた頃です。とりあえずBiViの1階で、お昼の食事用に、パン屋さんでサンドイッチを買って、ローソンでお茶を買って4階の映画館へ、、、、、
4階に上がってから、先にチケットを購入して、シアター横の長イスに腰掛けて先ほど買ってきたサンドイッチを食べます。
食事後しばらくしてからシアターへの入場案内があり、トイレを済ませてから入場です。今日の上映シアターは、通路右奥から2番目の8番スクリーンです。
映画のあらすじ
シルバータウンの街に竜巻が次々と襲来する。1個2個3個・・・
それらが合体して、直径3,200メートル、秒速135メートルと、これまでにない規模の巨大竜巻に発展して、この地域にある全てをその渦の中に飲み込んで破壊していく。
そんな中、一生に一度あるかないかの瞬間を何としても撮影しようとするプロの撮影隊がいて、、、
愛する子供をその竜巻の被害から救い出そうとする親がいて、、、
スリルを求めて、竜巻の撮影を試みる命知らずなコンビ、、、

巨大竜巻は、ジャンボジェット機も飲み込み、ジェット機は木の葉のように舞い上がり、、
竜巻が収まったときには辺り一面がれきの山となる。


この映画、スゴイです!
竜巻が発生するシーンにしても、竜巻に襲われるシーンにしても、スッゴクリアルで、まるで本当に起きたことを動画で撮ったのではと思うくらいです。
手に汗握るどころか、体中が固まってしまいそうになるくらい緊張して画面に釘付けとなってしまいました。
これは大画面で観ないとその臨床感は得られないと思います。もし3D上映だったらどうなったでしょうねぇ???
そして、映画の終わりに、命知らずなおバカなコンビの運の良さにクスッとなるような場面もあります。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報