映画 「るろうに剣心 伝説の最後編」

2014年9月13日(土)


今日も映画鑑賞です。お目当ての映画は今日から公開の「るろうに剣心 伝説の最後編」です。前回8月7日に、映画館で京都大火編を観ていて、その続編です。前回はTOHOシネマズ二条で観ましたが、今日はMOVIX京都です。12時ちょうど開映のを観に行きます。



バイクで家を出発して、地下鉄醍醐駅近くの駐車場にバイクを駐めて地下鉄に乗って京都市役所前(河原町御池)で降車します。
いつもの三条名店街通りまで来たときは11時頃です。とりあえず新京極通りの映画館へ向かいます。
11時チョット過ぎた頃に映画館に到着して、チケットを購入します。
開映時間の12時までに、映画館横のドトールに入って早めのお昼の食事です。
ゆっくり食事を済ませて、開映15分ほど前に映画館に戻り、トイレを済ませてからシアターに入場します。
本日の映画の上映シアターは、北館3番シアターです。
映画のあらすじ
前作を見た方はご存じかと思いますが、前作の最後の方で、剣心は志々雄の元(船)に乗り込んで、薫が海に落とされ、剣心もその後を追って海に落ちます。そしてとある海辺で謎の男に助けられるところで終わります。
今回はその続きです。助けられた剣心は、再び志々雄と対決するのですが、今のままの剣心では志々雄はおろか、その志々雄の手先にも勝てないと悟る。
そして今一度修行を積んでその時を待つ。そんな中、薫も無事であることがわかり、いよいよ志々雄と対決する時がやってきた。
剣心は再び志々雄の元(船)へ仲間とともに乗り込んで、志々雄一派との壮絶な戦いが始まる・・・・・・・・・・


今回も期待して観に行きましたが、期待以上におもしろかったです。
今日が伝説の最後編ということですが、このまま終わってほしくないなぁと思いながら観ていました。
私自身時代劇はどちらかと言えば好きな方で、これまでいろいろな時代劇を観てきましたが、このるろうに剣心は、時代劇というより、和風のアクション時代劇と言った感じですねぇ。これまでの時代劇とは違う立ち回りを見せてくれます。スピード感もあって、バトルシーンも見ていてスッゴク緊張します。
今回のるろうに剣心も、前作同様に、楽しんで観られて、満足状態で映画館を後にしました。

そうそう、前回剣心を助けた謎の男は福山雅治さんでしたねぇ。今回はその福山雅治さんは何者で、剣心との関わりが明かされます。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報